2週間で約+50%|握力の正体

2020.10.12
Share:

From:Mr.K
沖縄の書斎より、、、

東京はかなり気温が低く
なっていると聞きました。

私の住んでいる沖縄は、まだかなり温かく、
日中は暑くて外にいられません。

季節の変わり目で
風邪をひかないように。

今、風邪とかひいている場合ではないので。

このブログを読んでくださっている方が、
利益を取れていると嬉しいです。

9/7(月)配信のブログから
「今がチャンスだ」
と言い続けてきました。

詳しくは、ブログ本文の
チャート画像をご覧ください。

・・・

と、その前に、今回もいつもの断り文句を。

<注意>
私は別に自分の意見を押し付けたいわけではありませんし、あなたと論争をしたいわけではありません。

あくまで私の意見ですが、、

・・・

さて、前回のブログで、私はこう言いました。

ーー以下、前回からの引用ーー

トランプ氏のコロナ陽性報道は、少なくとも、このブログを書いている土曜日夜の時点ではそれほどネガディブに相場に影響していないように思えます。(もちろん、VIX指数が上昇している兆候などはありますが)

ならば流れは継続。(=今こそ急騰の初動である可能性)

ーーーー引用おわりーーーー

では、

実際どうなったか?

・日経225先物:コロナ後最高値更新

・ジャスダック:コロナ後最高値更新

・米国フィラデルフィア半導体指数:コロナ後最高値更新

また、最近の私のブログ発言をまとめると以下のようになります。

私のブログは月曜日なので、月曜日に吹き出しをつけています。

当時のブログを、ぜひ遡って読んでいただければと思います。

CLEAR TRADE理論で選定している個別銘柄の状況も見ていきましょう。

先々週金曜日の終値と先週金曜の終値、つまり5営業日での騰落率は、

4475 HENNGE:+32.8%
3902 メディカルデータビジョン:+15.5%
2929 ファーマーフーズ:+15.3%

などがあり、

一方で、下落した銘柄の例としては、

4059 まぐまぐが、26.8%の下落となり、実際の売買ルールではこの下落はほぼ食らわないのですが、

それを愚直に含めたとしても、以下のような成績になりました。

■日本株
選定銘柄数:18銘柄(うち、1銘柄はエントリー機会なし)
週間騰落率:【平均+3.9%】(日経平均:2.56%)
上昇銘柄数:11銘柄(的中率:64.7%)
下落銘柄数:6銘柄
損益レシオ:1.3倍(4059がルール通りなら、2.5倍)

■米国株
選定銘柄数:9銘柄
週間騰落率:【平均+5.8%】(日経平均:3.84%)
上昇銘柄数:8銘柄(的中率:88.9%)
下落銘柄数:1銘柄
損益レシオ:5.9倍(上昇平均÷下落平均)

となりました。

でしたので、先週も資金の流れはそこそこ予想できたと言ってよいと思います。

一般的に、指数のパフォーマンスを超える予想を継続することはプロでもかなり難しいと言われていますが、ここ数ヶ月はずっと指数のパフォーマンスを上回っています。

理論どおりに相場が動き続けてくれていることに感謝します。

さて、ようやく本題ですが、、、

ーーーーーーーーーーーーーー
■2週間で約+50%|握力の正体
ーーーーーーーーーーーーーー

私が発起人のトレードコミュニティで、

9/22(火) 週刊銘柄で出ていた4477BASE
9/24(木) 11750円エントリー
10/8(木) 17052円エグジット

ちょうど2週間で50%弱のパーフォーマンス
という利益確定が報告されました。

素晴らしいの一言です。

ちなみに、チャートはこんな感じ。

素晴らしいですね!!!

あなたも、こんな売買をしてみたいと思いませんか?

かなり理想的な売買です。

買ってからほとんど毎日価格が上がり、最後のエグジットも、米国大統領戦前のこの時期としては見事。

後からチャートを見ると、「これは簡単そうだ」と思うかもしれません。

しかし、果たして本当に簡単でしょうか?

いえいえ。

9/24(木)〜10/8(木)に起きたことを思い出してみてください。

この方が、買いエントリーした日は、9/24(木)です。

この日の日経平均株価とS&P500のチャートをチェックしてみてください。

ほぼ、大底ですよ。

ほとんどの人が、暴落の恐怖に怯えて、何もできなかったでしょう。

まっしぐらに下がっていくイメージしかわかなかったはずです。

あなたは、平均株価が最悪でも、個別株を別物と捉えて買うことができますか?

そして、それだけではありません。

10/2(月)には、トランプ大統領がコロナにかかったという報道で、日経平均株価も米国S&P500も急落。

それを乗り越えて、しっかりと自分の選定した銘柄を保有し続けられなければ、今回の利益確定はなかったわけです。

・・・

どうでしょう、あなたにもできそうですか?

・・・

ーーーーーー
握力が強い?
ーーーーーー

今回の事例のように、上昇していく株をしっかり握っていられる状態のことを、俗に、「握力が強い」と言います。

でもね、これは変な表現です。

なぜなら、実質的には、「何もしなかった」だけですから。笑

ただ、一般論として、人間にはこの「何もしない」ということが難しいようです。

では、この「握力」の正体はなんでしょうか・・・?

私の提唱する CLEAR TRADE理論では、しっかりと利益を伸ばすために必要なことは3つだと説明しています。

1、エントリーの理由

2、ルールの存在意義の理解

3、資金管理プラン

どれも非常に重要です。

でも、この3つを見て、「あれ、エグジットの基準は?利益確定する価格はどうやって決めたの?」と不思議に思っている方も多いと思います。

そう、

多くの人が気にしている「利益確定の適切なタイミング」というものは、実は、

存在しないのです。

「はいはい、出ましたね、Mr.Kさんはいつもわけのわからないことを言って混乱させますね」

と言われそうですが、まあ、もう少し聞いてください。

エグジットというのは、実はあまり重要ではありません。

その根本的な理由は、止めることしかできないからです。

投資を、ビジネスに例えるとわかりやすいです。

「ビジネスで成功するためには、ビジネスの撤退タイミングが良ければよい」と書いてあるビジネス本や経営本を見たことがありますか?

ないですよ。

もちろん、事業の撤退は不必要ではありません。

しかし、いくら事業の撤退タイミングの見定めがうまくても、それだけでビジネスで成功できるわけがありません。

素晴らしいビジネスを当てることや、ビジネスを成長させる力の方がよほど重要でしょう。

投資も同じです。

エグジット(損切り・利益確定)にばかり頭を悩ませている人は本当に多いのですが、はっきり言って時間の無駄です。

エグジットは、適切かどうかではなく、「マイルールに該当するか」だけで決めるべきなのです。

つまり、考える時間はほとんど必要ありません。

ルールに該当するかどうかなんて、5秒でわかります。

だから、エグジットなんかよりも大切なことがあります。

それがこの3つです。

1、エントリーの理由

2、ルールの存在意義の理解

3、資金管理プラン

長くなってきたので、具体的な説明は別の機会にしますね。

ちなみに、やみくもに買ったわけではなく、しっかりとした論理的根拠があります。

しかもそれは、ほとんどがチャートのみです。

インジケーターはほぼなし。

まあ、まとめると、

一見簡単そうに見えることも、わかるとできるは大違いですよ、ということで、

できるためには、やることを理解して準備することが必要ということです。

(まとめになっていないかも、、)

論理的に投資というものを理解できれば、投資には再現性があります。

さて、今回は大切なご案内が2つあります。

お知らせ①:

私の理論を本格的にお伝えする3ヶ月の超集中プログラム「ブートキャンプ」の第8期の開催が決定しました。

ただ、一般募集はありません。

エッセンシャルプログラムにご参加いただいている皆さんに、近日中にメールでご案内します。

投資法は世の中にたくさんあります。
しっかりとご検討いただいて、いいなと思った方だけご参加ください。

お知らせ②:

エッセンシャルプログラムを若干名(10名程度を想定)だけ再募集します。

ブートキャンプに参加したい方は、まずはエッセンシャルプログラムに入会ください。

ブートキャンプの参加費は、エッセンシャルプログラムの初月参加費を除いた金額になりますのでご安心ください。

10/13(火)~10/15(木)の3日間で、定員に達するまでの募集になります。

それではまた次回!

GOOD TRADE!!

Mr.K

追伸:
なぜ、ノウハウを学んでも
勝てないと思いますか?

そう、単純に売買する人の
『メンタル』に寄るからです。

では、世界的に見ても大成功した
トレーダーはどんな考え方で
利益を取り、損しても諦めないのか。

残り10名にお伝えします。

http://japan-i-school.jp/jim/sem_leg03/

関連記事

Pick Up!

  1. Mr.K様、今週も配信ありがとうございます! 
    沖縄は、日中は暑くて外にいられないくらい暖かいんですねー。

    時間の無駄だとわかっていても、損切のルールが決められず、なかなか損切りできません。

    大切なこと
    1、エントリーの理由 2、ルールの存在意義の理解 3、資金管理プラン 

    1. 今週もコメントありがとうございます!また、先週のコメント返信が遅くなってしまいましたが、先ほど返信させていただきました。

      >>損切りのルールが決められない

      ブートキャンプに起こしいただけると、オススメ条件をが提示できますが、決まらなければいったん、5日移動平均線を終値が割り込んだら翌日撤退、というような一般的なルールでOKです。なにせ、エグジットルールは実際には関係ないからです。期待値の低い銘柄を持ち続けることさえ回避できればOKです。

  2. Mr.K先生
    はじめまして 
    エッセンシャル版を今年の5月より
    受講させて頂いております

    今年の4月より本格的に株式投資をはじめ
    独学でいろいろ工夫し、
    トライアンドエラーを繰り返しながら
    行っておりましたが、利益が少しでては
    ドカンを喰らったりという日々。

    これは根本的に何か変えなくてはと
    思っていた所に先生のエッセンシャル版の
    募集のメールが
    これだ!と直感的に思い、即申し込みを
    致しました

    講義の動画を拝聴しノートにポイント記入
    週間銘柄情報を自分の感性と市場の動向
    カブタンニュースやその他メディアの情報からピックアップしエントリー

    週間銘柄情報の選び方、ブログのお話から
    日々学びながら お蔭様で
    資金を一時3倍にまで増やす事が出来ました

    しかし無謀なエントリーでドカンを喰らい
    エントリーの重要性と資金管理の重要性を
    改めて学びました

    毎週の週間銘柄動画を本当に楽しみに
    拝聴させて頂いております

    最近の密かな楽しみは
    「今週この銘柄上がってくるかも」と予測し
     当たった時ひっそりとガッツポーズを
     出しております

    これからもどうぞ宜しくお願い致します

    1. fukuさん、なんて嬉しいコメントでしょう!!!

      >>資金を一時3倍にまで増やす事が出来ました

      素晴らしいです!そして、そのあとドカンになったとしても冷静さを保っているように伺えます。ポジション管理をしっかりして、常に最悪の状態を想定するようにしましょう。縁起でもないと思うかもしれませんが、大丈夫です。株は自分の意思とは関係なく動きますから、管理者としての自分としては最悪のケースにどう対処するかだけを考えていればOKなのです。

      またコメントor報告楽しみにしていますね!とても励みになりました^^

  3. こんにちは。銘柄発掘メールが毎週楽しみで仕方ありません。
    参加してまだ3週目ですが掲載されている中から2銘柄で10%以上の成果を出しました。
    ブログにあるとおりエグジットは難しく、特に長い陽線が立つと売りたくなってしまいます。
    マイルールとして半分売るや5MAで売ると決めていますが、先生がおっしゃるエグジットに意味はないというのがまだピンときていません。繰り返しエッセンシャル版を拝聴して頭に入れていきます。来週も宜しくお願いします!

    1. 超トレンドフォロワーさん、大変励みになるコメントいただき感謝します!
      銘柄発掘動画は、2019年の12月に始めてから精度は上がる一方です。

      一方で、パフォーマンスというのは良いとき(読みやすいとき)と悪いとき(読みにくいとき)が交互にきますので、読みにくい時期になったときが勝負です。動画では相場観もお伝えしますので、もしも今はちょっと、、という解説をしたときには、資金の貼り具合の調整をしっかりしてくださいね。

      利益と結果で貢献することを、一番大切にしてきましたので、今回のようなコメントはとても嬉しいです。ありがとうございました!

  4. おはようございます。株好きです。
    明日のメルマガたのしみにしております。
    体に気をつけがんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です