夢を実現させる時間の使い方

2016.5.17
Share:

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

こんにちは。
Mr.Kです。

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。
また、たくさんのコメントも本当にありがとうございます。

今日は感謝の気持ちを込めて、
私の成長速度を飛躍させるきっかけになった
【時間の使い方】についてお話ししようと思います。

直接的な株式トレードの話ではありませんが、
あなたの目標達成に役立つと思うので、シェアさせていただきます。
 
 
2016年の元旦に「今年こそは!」と意気込んだけれども、
なかなか日常が変わらない、、、というような人には、きっとぴったりだと思います。

今日お伝えするのは、年収が億を超える『成功者たちの習慣』のひとつです。
この時間の使い方を実行すると、
 
・やりたいことがどんどん実現できる
・「時間がない」が解消できる
・夢に向かって成長する速度が格段にアップする
・本当にやりたいことを実行できるので幸せ度もアップ
・確実に前進していることを感じ、自信がつく
 
といったような効果があります。
  
それでは、お話しします。
 
 
 
突然ですが、質問です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【質問】次の中で一番先に取り組むべきものは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.急ぎで、かつ重要だと感じること
2.急ぎではないが、重要と感じること
3.急ぎだが、重要ではないこと
4.急ぎでもなく、重要でもないこと
 
以上の4つの中から、一番先に取り組んだほうがいいと思うものを選んでください。
 
 
選びましたか?
 
 
それでは、結果発表です。
 
 
大富豪たちの選択はどれでしょうか?
 
 
 
 
・・・・
 
 
 
 
大富豪の選択、それは、
「2.急ぎではないが、重要と感じること」
 
を最優先にやる、というものです。
 
 
えーーー、「1」じゃないの??!
 
と思いましたよね? 
でも、違うんです。
 
 
どういうことなのか説明します。
 
それぞれに当てはまるのは、例えばこんなことですね。 
  
1.急ぎで、かつ重要だと感じること
 ⇒(例)仕事で明日までに仕上げなければいけないもの
 
2.急ぎではないが、重要と感じること
 ⇒(例)いつか話せるようになりたい英語の勉強
 
3.急ぎだが、重要ではないこと
 ⇒(例)かかってきた電話に出る、LINEを開く
  
4.急ぎでもなく、重要でもないこと
 ⇒(例)暇だからお菓子を食べる
 
 
 
いかがですか?
するどい人は気づくはずです、
 
そうです。
 
 
「重要なこと」というフレーズは、
急ぎかどうかを組み合わせて使うと、
場合によって意味が変わってくるんですね。
 
普通、「重要なこと」はたいてい
期限の決まった「急ぎの用事」です。
 
 
しかし、
 
「2.急ぎではないが、重要と感じること」
 
と表現するとどうでしょうか??
 
 
思いつくのは、具体的な期限は迫っていないけど、
本当はやりたいこと、夢、理想、
そういったもののためにやるべきことではないですか?
 
 
そうです。
 
“重要なこと=夢の実現のために重要なこと”
 
という意味になっているんですね。
 
で、
 
 
大富豪が最優先でやるのは、
 
この、急ぎではないが、夢の実現のために重要なことなんです。
 
1.の急ぎで重要なことは、
たいてい夢の実現のためには全く重要ではありません。
 
 
でも、今の日常を支えるためには、“重要”。
 
そりゃそうですよね。 
仕事をほったらかしにしたら、お金が稼げなくなってしまいますから。
 
 
しかし、その意識があれば、
 
先に「2.急ぎではないが、重要と感じること」をやれば、
残った時間で、どうにかして間に合わせようとします。
 
ものすごく焦るかもしれません。

でも、おそらくなんとかなるでしょう。
(きっとあなたにもこのような経験があるはずです)
 
 
これが大富豪、成功者、そして私の習慣です。
 
 
時間は捻出するんじゃないんです。
まず、大切なことに時間を使う。
 
そして、あまった時間の中で、
急ぎの用事から片付けていくのです。
 
 
 
いかがですか?
 
目から鱗という方もたくさんいると思います。 
はじめてこの考えを知った時、私も驚愕しました。
 
 
しかし、本当に驚くのは実践したあとです。
面白いくらいのスピードで夢に向かって日々が変化し始めますよ。
 
 
今日の内容がお役に立てたら嬉しいです。

GOOD TRADE!

Mr.K

PS.
あなたにとって、
夢の実現に重要なこと=株式トレードで勝てるようになること
だとしたら、、、

私のセミナーはきっとお役に立てると思います。

セミナー詳細を確認する。
※残り5席です

The following two tabs change content below.
Mr.K
Mr.K
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・専業トレーダー 2016年10月までは某大手企業に勤め、平日は朝8時から夜の22時まで働く現役バリバリのサラリーマンでありながら、1日わずか10分の作業時間で月利20%以上を安定的に稼ぎ出していた。 サラリーマンとして、大企業ならではの組織の力を使って世の中を変えることを目指しつつ、自らの資産形成のために2013年から株式トレードを始める。スタート当初は、様々な投資本や教材に手を出し、1000時間以上勉強するものの、全く結果が出ず、トレードを諦めそうになるまでに。最後に一大決心で本気を出し、9日間の夏休みを丸々使い朝9時から夜12時まで過去の株価チャートを見続けた結果、人間心理そのものが勝つトレードと逆行していることに気づき、それを逆手にとれば、株価は確率的に予測することができるということを発見する。 それ以降は、ローソク足と単純移動平均線だけを使った投資理論を確立する。株式トレードの勝敗を決めるのは、手法ではないという考えをもとに、勝つために必要な考え方を独自のトレード理論として言語化に成功。現在は、かつての自分と同じように株式トレードでなかなか結果を出すことができない人の役に立つべく、スクールでの指導や個別コンサルなども行っている。これまでに300名を超える指導実績と自身のコミュニティに100名近い参加者を抱える。サラリーマンから独立した現在は、世界規模でのビジネスに携わる他、研究機関と人工知能を用いたトレードシステムの開発を行うなど、その活動は多岐に渡る。
Mr.K
最新記事 by Mr.K (全て見る)

関連記事

Pic Up!

One thought on “夢を実現させる時間の使い方

  1. いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    サラリーマン向けの投資手法ということで、かなりこまめに売買を繰り返すみたいですが、20分で保有銘柄の確認、注文、そして次の銘柄の選定、沢山ある銘柄から
    20分で選定可能なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。