急落中の安値買いは慎重に…

2021.5.14
Share:

From:MAX(マックス)
自宅のトレーディングルームより、、、

おはようございます、
MAXです。

今日は安易に
安値買いをするな

という話をしていきたいと思います。

5月に入り日経平均が
下落してきました。

「狙っていた銘柄が下がってきた」

「持っていた銘柄が下落してしまい
どうしようか困っている」

色んな方がいらっしゃるかと思います。

そんな中で
株価が安くなること自体は
安く買える事に繋がりますから
チャンスも多くなりますが、

気をつけなくてはいけない
ポイント
もあります。

ですから今日は
安くなったら買っていいのか
そのタイミングなどをお話しして
いきたいと思います。

まずは安くなったら買う
という戦略が通じるのは
長期投資の方です。

長期保有するのが前提で
含み損になっても問題がない

そういう方であれば
安くなったところで
エントリーしていいと思います。

ただし、グロース株
成長を狙う方が
チャートの切り返しを見ずに
安くなったから買うというのは
ご法度です。

なぜかというと
グロース株は下に掘る幅が
大きい
からです。

2018年のマザーズ指数を
見ていただけると
わかるかと思いますが、

1月に高値1367をつけてから
12月には749まで下落しています。

ほぼ半分になっている
ということがわかります。

このような形で
掘り出すと結構下落しますし
マイナスも膨らみます。

さらに長期保有をしていても
なかなか戻ってこない
銘柄もありますので

銘柄選択を間違えると
非常に長期間含み損で
資金拘束されるリスク
があります。

なのでグロース株を狙っていく方は
この局面は慎重になっていただけたら
と思います。

ちなみにどういう銘柄を買えば
いいかというと、

マザーズや新興市場の中でも
時価総額が大きく、好業績な銘柄
がいいでしょう。

こうした銘柄は下落しても
業績という裏打ちから
戻ってきやすいです。

下落しても業績期待などから
反転しやすく、

そのトレンド転換を狙って
取引してみるといいでしょう。

安易に安くなったからといって
取り組んでしまうと、

さらに急落に巻き込まれて
損失が拡大してしまう可能性も
あるので注意していきましょう。

不安定な相場状況ではありますが
SQが絡んだ下落という
見方もありますので

来週以降の値動きにも
継続して注意していきましょう。

MAX

関連記事

Pick Up!

One thought on “急落中の安値買いは慎重に…

  1. 初めまして。
    ご質問です。米国株の購入についてご意見をお聞かせください。配当金のみを考慮して購入することの意義を知りたいのです。よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です