「とりあえず買う」の重要性

2021.6.25
Share:

From:MAX
都内のトレーディングルームより、、、
 
 
おはようございます。MAXです。

本日は気になる銘柄があれば、まずは買った方が良い
というお話をしていきたいと思います。

投資で勝つ人とそうでない人の差はいろいろ要素があります。
経験、スキル、性格などなど

1番重要な要素は思い切りです。

エントリータイミングを慎重にみる人ほど思い切りは
重要だと感じました。

感じたきっかけは、先日教え子の方から相談を受けました。

相談の内容は、
「買いたい銘柄を指値してしまい、結果買えませんでした」
ということでした。

私も相談を受けて銘柄観察をしており、
いいエントリーポイントだと思っていました。

それを言われた時、
買いたいと思ったのになぜ買わないのだろうとと思いました。

そもそも完璧なエントリータイミングは誰にも分からないです。
相場で100点を取ろうと思うと、
逆に思い込みが強すぎて下に持っていかれることもあります。

打診的に100株だけ買うなどすれば、
上がれば買い増しすれば良いですし、

下がれば損切や、
早めに買い下がりがりをするなどその時に対応することができます。

指値してしまうと良いエントリーポイントが
あったとしても買い逃しをしてしまうので

まずは買うという行為はとても大切だと思いました。

闇雲に買えばいいという事ではなく、
ある程度目星をつけている銘柄は、

エントリーポイントが高値掴みではなければ
とりあえず買うという発想で良いと思いました。

資金の限りもあると思うので、
ミニ株で1株だけ買って様子を見てみたり、
株価で違うものを選ぶなどそういった対策も良いと思います。

何事も思い切りがないと経験にもならない、
買えなかったと後悔をする方が勿体無いです。

そのためまずは買ってみるという発想は大切だと思いました。

私がこの方法が良いと言っているわけではなく、
株で資産を作っている人は思い切りのよい人が多いです。

小型株は別ですが、ある程度売買代金のある銘柄は
エントリーポイントをそこまで気にしなくて良いですし
合理的な手法だと感じました。

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
MAX

関連記事

Pick Up!

One thought on “「とりあえず買う」の重要性

  1. 初めてコメントします。
    私も買いたい株を買いそびれてしまい、後で後悔することが良くあります。
    大変参考になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です