【教えその182】最近全く成長を感じないという方へ

2022.8.4
Share:

From:大富豪の弟子
都内のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、
大富豪の弟子です。

人に何かを教える機会に遭遇したとき、

「私は〇〇ができません」

「練習してるのに全く上達しません」

と口にする人が多いです。

もちろん、

私たちはできないことを
できるようにするために

勉強をしたり、練習をしたり
しているわけですが、

「全く成長を感じません」

と、口にする人に
いつも伝えることがあります。

===
人はできないことに目を向けるが、
できるようになったことは忘れる
===

練習を経て克服したことは、

その人の頭の中では、
「できること」のカテゴリーに振り分けられます。

でも、

私たちが常に気にするのは
「できないこと」のカテゴリーです。

「できないこと」が多いと、
私たちは必要以上に自分は無能だと
錯覚してしまうことがあり、

実際には練習を始めた
最初の頃と比べて、
かなり成長しているにも関わらず、

本人はそれを自覚できないのです。

できないことが多いからこそ
さらに自己向上心を持つことが
できれば良いのですのが、

ときに悲観的な感情が勝ってしまって

「私はダメだからもう諦めよう」

と自分の才能に蓋をしてしまう
人も一定数いらっしゃいます。

それは非常にもったいないことです。

だから、

人に何かを教える
立場にいる人は、

その人が何をできるようになったかの
客観的な事実を言葉にして伝えること。

逆に教わる側は、

自分ができるようになったことにも
目を向けて、自分を褒めてあげること。

これが教育の場においては
重要なのではないかと感じています。

しかも、

この考え方は、
意外なビジネスアイデアの存在に
気づかせてくれることがあります。

自分ができて当たり前だと
思っていたことが、

実は他の人にとっては難しいこと
という事実に気づくと、

あなた自身がそれを人に教える
こともできるわけです。

「できないこと」を意識することも大切ですが、
「できること」にもぜひ目を向けてみてください。

ー大富豪の弟子

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。