投資家として必須な○○

2018.9.13
Share:

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

今日のお話は普段と少し違うのですが…

最近セミナーを開催した際に参加頂いた、
あるグループのお話
です。

セミナーにお越しいただく方は、
だいたいお一人で参加されますが、

なかには、友人や夫婦などグループで
参加される方達もいます。

そのグループで参加頂いた方達の一人に、
とても感心したことがありました。

グループで参加頂いた時に
よくある傾向として…

グループのうち一人でも私のコーチングに
「参加しない」と決めると、
他の方も参加しないことがあります。

たとえ自分は「参加してもいいかな」
と思っていたとしても、

親しい仲の人が参加しないのだから、
不安になるためだと思います。

そして、先日来て頂いたグループの
一人が「参加しない」と決めたので、
他の方も参加しないと思ったのですが…

そのグループの一人が
「参加したい」と言ってくれました。

この時、私はこの方がすでに投資家として
期待ができるのではないかと思いました。

私のコーチングを受けるからという
意味ではありません。

周りに流されず、
リスクを取りに行ったことに
感心したのです。

このグループの場面で考えると、

人それぞれ投資資金や
投資意欲など、
置かれている状況が違います。

つまり、自分と当てはまらない
状況の方の意見が、すべて自分にとって
正しいとは限りません。

その状況を冷静に判断し、
お金や時間のリスクを
取りに行ったことになります。

これは個人投資家として
基本的な考え方です。

個人投資家は様々な情報や分析から
トレードを行いますが、

結局は自分が正しいと思ったから
トレードしますよね。

何が正しい情報なのかを判断し、
決断する意思が個人投資家には必須です。

難しい話をしていますが…
単純に嬉しい気持ちもあります。

そこまで強い意思で
決断してくれたのだから、
私も「絶対に勝たせたい」と応えたくなります。

こんなことを言うと、
一人で参加いただいた方から
「私は?」と怒られるのでこの辺で…

それでは最後に、
現在私のコーチングを受けていただいている
生徒さんの実績をご紹介します。

この生徒さんは普段仕事をしている
兼業の方
なのですが…

1週間でパフォーマンスが150%を超えた
売買履歴です。

1525907152381

「まめな相場チェックができない」
とおっしゃっていても、
相場全体の流れを掴んでトレードした結果です。

このように忙しい方でも、
相場を見極める判断ができると
トレードが面白くなってきます。

そして…

明日にメジャーSQを控えて、
また米中貿易戦争を隠れ蓑にした誰かが、

中国の動向を予見したかのように◯◯市場で、
ポジションを虎視眈々と準備してるようです。

これら一連の動きは、近い将来日経平均の矛先を
示唆するものだと考えます。

読者の皆さんも、相場の先読みに挑戦して
しっかり儲けてくださいね!

それではまた木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
あなたが今、相場を見極める
判断力に欠けているなら…
私のセミナーに来てみてください。

判断力が身に付くと、
今日お話したような
大きな利益を狙うことができます。

トレード時間が限られた兼業の方でも、
その方法を知る絶好の機会です。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1809/

The following two tabs change content below.
億り人
億り人
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:日経225先物・株式 大阪生まれ大阪育ち。 学生時代は応用物理学を専攻し、立体画像についての研究を行う。 大学卒業後はマスコミ業界でサラリーマンを務めた後、同業界で独立起業するものの、独学で始めた株式投資で多額の借金を抱える。 トレードで結果を出すため試行錯誤していく中で、資金筋や機関投資家などの相場のプロと出会い、相場の裏側を目の当たりにする。プロの相場師との出会いにより投資の本質を知ってからは、投資で抱えた借金を完済し、資金を当時の10倍以上に殖やすまでの劇的な変化を遂げる。 これまでの投資キャリアの中で培ったノウハウを元に、2年で資金を10倍にする『億り人』計画を発足させ相場研究サークルを立ち上げる。現在は東京、大阪にて『億り人』セミナーを開催するほか、株式投資スクールや投資顧問会社などから依頼された教材の制作・監修も行っている。 日経225先物のスウィング・デイトレード、株式デイトレードなど幅広いスタイルで日々トレードを行っている。

関連記事

Pic Up!