長い間ありがとうございました…

2018.06.12
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、
 

おはようございます。Mr.Kです。
 
こうしてブログを書きはじめて
もう100記事を超えました。
 
毎週熱心に読んでいただける方、
特に、コメントしてくださる方
の存在が励みとなり
 
これまで約2年にわたって
ブログを書いてこれました。
 
このブログをきっかけにして、
数百人の方にお会いできましたので
運営の皆さんにも本当に感謝しています。
 
・・・
 
お別れのような書き方になっていますが、
本当に、ある意味お別れが近づいています。
 
その理由は、追ってご連絡しますが、
直接お会いできる機会が限られてきていますので
特別な企画を用意しています。
 
もしも、一度セミナーを聞いてみたい!
と思っていただいていましたら、
今週と来週のセミナーにお越しください。
 
今日も限られた紙面で
全力でブログを書いていきます。
 
【Mr.K流トレードの成功哲学】シリーズです。

(過去の記事もぜひ読んでください↓↓)
1.『消極投資は積極投資に勝る』
2.『高値で買って安値で売る』
3.『早すぎるより遅いが吉』
4.『利益を急ぐならトレード量を半分に』
 
5つ目のトレード成功哲学は、
『利益目標を掲げるな』です。
 
・毎月◯万円が目標です
・毎月資産の◯%を増やしたい

 
この思考は、かなり諸刃の剣です。
どういうことかと言うと・・・
 
====
 
基本的に、
挑戦には目標がつきものですね。
 
それはそうです。
目標があって挑戦するわけですからね。
 
問題は、
大きな目標に到達するために
毎日の小さい目標に分解したときの
「小さい目標」のほうです。
 
成功する人とそうでない人は、
この小さい目標の立て方が
大きく違うと思います。
 
小さい目標を立てることを
「目標分解」と呼ばせていただきます。
 
まずはダメなパターンですが、
 
例えば、トレードで10年で1億円の
利益を上げたい!という場合に、
 
『10年はざっくり100ヶ月だから、
 毎月100万円利益を出そう』

 
という目標を掲げることです。
 
これは、ダメですね。
もう、ダメダメな典型例です。
 
この目標分解のパターンは、
失敗まっしぐらパターンですね。
 
 
・・・え、 
どういうこと?
どこが行けないの?!
 
と思う人が結構多いと思います。
私も昔はそうでした。
 
解説しますね。
 
この目標分解は、
目標分解になっていないんです。
 
毎月100万円が来月から
達成できるのであれば、
 
それはもう、
10年で1億円の実力が
あるということですよね。
 
でも、実際はどうですか?
 
10年で1億円勝つための実力を
つけるところから始める
んですよね?
 
だったら、今のあなたが
毎月100万円勝てるわけない
じゃないですか。
 
なので、初月から目標未達となり
挫折して、ジ・エンドです。
 
でも、私もこのパターンで
かなり失敗してきました。
 
 
では、正しい目標分解はというと、、、
 
『毎月100万円勝てればいいんだな。
 
 じゃあ、毎月100万円勝つためには、
 まずトレードの手法を
 習得しないといけないな。
 
 そのために、
 まずはトレード本を20冊読むか。
 
 あとは、集中するために、
 ◯◯と◯◯と◯◯を半年やめよう。
 
 あとは、、、』

 
という感じです。
 
今すぐできるToDoに
落とし込んでいる点が
ポイントです。
 
今すぐできることに落とし込むと
絶対に挫折しません。
 
だって、できることなんだから。
 
それから、時間を捻出するプランを
一緒に立てていることも
かなり重要なポイントですね。
 
 
何かを始めることと、
何かを辞めることは
完全に表裏一体です。

 
 
なので、
 
・今の自分ができるToDo
・昨日までやっていた何を辞めるのか
 
これをセットで目標にすることです。
 
プロセスと結果は1:1ですから、
ToDoを確実にやりきることだけ
考えていれば、結果はついてきます。
 
もしついてこなかったら、
ToDoが間違っていたとわかるので
ToDoを考え直すだけです。
 
 
これを踏まえた上で、
なぜ、毎日のトレードの
利益目標を決めることがマズイかというと
 
利益目標は結果として得られるもので、
行動目標にこそ集中すべきだからです。

 
もちろん、
必ず利益目標を達成すると
強く心に決めて、
 
毎日のトレードで、方法を死ぬほど考え
あの手この手を試す
という姿勢は間違いではありません。
 
しかし、それは多くの人にとって
机上の空論となるでしょう。
 
利益目標を掲げながら
冷静に目の前のトレードで
自分を制御するのは難しすぎます・・・笑
 
 
しかも、トレードというのは
チャンスのときだけ入る
という原則が重要なのです。
 
ですから、
利益目標に届いていなくても
チャンスがなければやらない

という決断が正しくなります。
 
相場は動かせませんからね。
私たち個人トレーダーにできるのは
相場に合わせることだけなんです。
 
だから待つことが重要。
 
焦っても無意味。
 
あなたの利益目標とは無関係に
相場は動いていますから、
 
チャンスが続いているときは
利益目標を達成していても
トレードしたほうがいいし、
 
チャンスがなければ、
利益目標に全然届かなくても
ひたすら待つべきです。
 
 
私の経験からも、
 
『あと2000円でちょうど100万円の
 含み益になるから、ぴったりで抜けよう♪』

 
とか考えていたときは、
たいてい良い結果にはなりませんね。
 
極論すれば、
エグジットするときには
含み益なのか含み損なのかは
一切考慮に入れるべきではないのです。
 
このあたりの深いところは、
ブートキャンプでもお話ししました。
本当に重要な概念です。
 
毎日のトレードにおいて
意識すべき目標は、
 
・ルール通りトレードする
・前回の反省を繰り返さない
・・・
 
というように、
パフォーマンスはおいておいて、
プロセスとして完璧なトレードを
実行するということにすべきです。
 
というわけで、
5つ目のトレード成功哲学は、
『利益目標を掲げるな』です。
 
何度も読み直していただいて
トレードの結果向上につながれば幸いです。
 
 
GOOD TRADE!!
 

Mr.K

P.S.
トレードは特別な才能が要るのか?
そんなことはありません。

実に300名近い個人投資家の方にお会いしましたが、
やるべきことを、正しい人に教わり
やり続ければ結果が出ると再認識しました。

思うように結果が出てないなら

——————-
・やるべきことを間違えている
・正しい人に教わっていない
・やり続けることができない
——————-

が原因なので、私に会いに来て
軌道修正して下さい。

冒頭でもお伝えしましたが、
今後は直接お会いできる機会が
どうやら限られてきそうです。

http://japan-i-school.jp/jim/mrk_seminar180621/


コメント

長い間ありがとうございました…」への4件のフィードバック

  1. なお

    Mr.k様

    こんにちは☆

    トレードのみならず人生に通じる内容が心にグッときます!

    いつも有り難く読ませていただいております。

    Mr.k様の復習動画、10回見て、トレードに取り組んでおりますが、チャートの見方が以前と変わったので、、「今は入らないでおこう」「今は入り時だな」という見極めが出来るようになってきました☆

    100%ではなくても、結果が出せるようになってきました☆

    油断せず、学んで実行してゆきます(*^_^*)

    トレードの勉強にもなり人生で大切なことも教えていただいて、本当に心より感謝致しております(*^_^*)

    「何かを始めることと、何かを辞めることは完全に表裏一体です。」というお言葉、心に響きました!
     
    ありがとうございます☆彡

    返信
  2. Ms.K

    おはようございます。初めてコメントを送ります。
    Mr.Kさんのブログは辛口で厳しいですが一番ためになり役に立つと思います。
    株式投資だけでなく他の色々な場面でも相通じるものがあると思いました。
    Mr.Kさんのブログはもう読めないということなら寂しく思います。
    約2年間のブログ本当にありがとうございます。

    返信
  3. けんと

     Mr.kさんのブログはとても参考になります。
     トレードを始めるのにあと1年待たなければいけないのですが、まずはトレードとはどのようなものなのか知る必要がありそうです。
     100記事全て読んで勉強しようと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.