日経平均で売買を行ったら…

2019.7.17
Share:

From:奥村尚
東京のオフィスより、、、

おはようございます。

もうそろそろ、
学校は夏休みに入る次期ですね。

その割には暑くないので、
暑いのが苦手な私には助かります。

夏休みと言えば、
宿題という言葉が反射的に出てしまいます、私。

さて、今回はほんの少しだけ、
難しい内容になるかもしれません。

その代わり、役に立つと思います。

株式市場の基本特性を考えます。

株を中長期(たとえば半年から数年)の期間で
持つ人は、株価がその期間で増える期待をして
株を買うと思います。

この場合、数か月単位での
株価の挙動が重要になります。

ですので、1日単位で
下がったとしても、そう気にしないでしょう。

(株価を見てしまい、それが下がっていると
あまり気分は良くないとしても、
そんな事は気にしてはいけませんよ)

一方、デイトレをしている人は、
本日買い、本日中に決済するわけですから、

来年その株価がどうなろうが、
その会社の利益がどうでも、
利益成長がどうでも、
関係ありません。

一日の中で、少しでも安く買い、
少しでも上がってたら売る。

それができれば良いわけです。

問題はここからです。

デイトレの場合、例えば
10分単位での株価の挙動が重要になります。

では、10分単位で、

買う・売る

を機械的に繰り返すと、
その株式のトレードで
利益はどうなるでしょうか。

10分前の引け値で買い、
10分経過後の引け値で売る。

そして、その引け値でまた買い、
もう10分経過後にまた引け値で売る。

正確に10分おきに売買を繰り返しますから、
一時間に6回、売買ができます。

一日では、その何倍もの売買が
できることになります。

単純にこれを繰り返す戦略が
儲かるかどうかを検証するには、

10分足データを用いて、
1年間程度検証することで、
リターンのシミュレーションができます。

しかし、市場でついた、
その株式の全ての価格データから10分足を作るのは、
かなり大変です。

そもそもそういった価格情報は、
東証の会員(証券会社およびクィックや
ロイターなどの情報ベンダー)しかもっていないでしょう。

そもそも、全ての価格情報を
保存している法人は、

東証を除けば、
大手証券会社のみだと思います。

そこで、簡易的に
一日単位でそれを行うとすると、
誰でも検証できます。

ある日の寄付きで買い、
翌日の寄付きで売る。

あるいは、ある日の引け値で買い、
翌日の引け値で売る。

これで、一日のリターンが
計算できますね。

リターン=(買値-売値)/買値です。

特定の会社ではなく、
日経平均を株式に見立てて、
毎日引け値で売買を行った場合、
リターンの分布はこうなります。

戦後全営業日
(1946.5.16から2019.7.12までの19,140営業日)
から毎日リターンを計算し、

日次リターンをチャートで示しました。

ちなみに、

・最低リターンは、-14.9%(1987/10/20)

・最高リターンは、+14.15%(2008/10/14)

でした。

これを利用すると、
かなりいろいろな事が分析できます。

まずは、このリターンの分布を
みておきましょう。

リターンを0.1%刻みで頻度を数え、
それをバーグラフにしたものです。

度数分布とか、ヒストグラムなどともいわれます。

横軸は一日単位のリターン、
縦軸は、その頻度です。

頻度=そのリターンの達成回数ですね。

なんだか、真ん中だけ
ぴょこんと盛り上げっていて、

よくわかりません。

そこで、真ん中だけ、拡大してみてみます。

平均値、もしくは中心値に集積する
データの形になっています。

この形は、見たことがあると思います。

正規分布といいます。

中心部を拡大した図は、
ほぼ完全な正規分布のカーブになっています。

ここで、問題を出してみます。

宿題ではありません。

算数が得意な方は、
解いてみてください。

答え合わせは、
後日のblogで行います。

1.今、日経平均は、21685.9円(7月12日終値)です。
翌営業日(7月16日)の日経平均の終値を信頼区間68%で予想しなさい。

なお、過去の日経平均日次リターンの標準偏差は、0.1161325
日次リターンの平均は0.0003190である(パーセントではない).

2.日経平均は、2107年10月2日から、2017年10月24日まで、16連騰をしました。
16連騰が起きる確率を計算し、何年に一回程度起こる事象であるか、推計しなさい。

なお、日経平均は、
過去日次リターンで、正の頻度は10135回、
負もしくは0のリターンの頻度は9005回でした。

それでは、次回をお楽しみに。

奥村尚

P.S.
今だけ限定公開している株式投資の
知っておくべき本当の基礎知識は
ご覧いただけましたか?

動画を見た感想を
コメントしていただけたら
お返事もしていますので、

ぜひ、コメントしてくださいね。

http://japan-i-school.jp/jim/okumura_op2/

関連記事

Pick Up!

日経平均で売買を行ったら…へのコメント

  1. 難しいことは解りませんが、正規分布だという事は、上がる場合も下がる場合も、ほゞ±同じ確率であるという事ですね。 そうすると、株式の日経平均が徐々に切りあがる分だけ、プラスが出るという事ですかね? 株の上昇トレンド時は儲かって、下降期は損を出すという事ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。