資産を10,000倍にした秘訣

2020.1.7
Share:

From:Mr.K
ハワイのアロヒラニリゾートより、、、

ーーーーーーーーーーーーー
【最新動画】前回高値を使って未来を予測する方法
https://j-i-s.info/j-i-s/trd_exp2019/
ーーーーーーーーーーーーー

友人家族に誘われて急遽
ハワイに行こうとしたら、

ちょうどESTAの有効期限切れで
危うく留守番になりそうだった
Mr.Kです。

ギリギリで承認がおりて
無事ハワイにおります。

やはりハワイは最高ですね!

ちょうど1年前も、
娘のハワイ出産でハワイにいて
何度来ても最高だなと
実感しております。

娘も妻も幸せそうです。

ただ、どこにいても
私はトレードしていますし
投資研究も続けています。

極めると決めたら、
大成するまでは毎日やる

これは大切なことだと思います。

あ・・・

そうそう、
昨年末から無料配信している
私の投資手法が、

びっくりするくらい
好評いただいています。

もう15本以上を公開していて
合計すると3時間以上の動画
なのですが、

動画の再生回数を見ると、
かなり多くの方が
継続して動画をチェックして
くださっていることがわかります。

こちらの動画講座のことです

https://j-i-s.info/j-i-s/trd_exp2019/

年末年始の特別企画で
公開しているもので、

皆さんの反響具合をみて
喜んでもらえるようだったら
続けようと思っています。

それはそうと・・・

もっとビックリしたことがあったんです!

なんと、

先日、100億円トレーダーに
ご自宅でお会いしてきました!

100万円から初めて、8年目の確定申告で利益85億円。

現在、投資歴14年目。

私より4歳年上の男性で、ちなみに、日本人です。

100億円トレーダーって言いましたが、8年目で100億なので、それから6年経った今は200億くらいはいっていると思いますね。

稼ぎすぎて、買った高級時計は数えきれず、もはや興味がないというレベル。

運用資金200億円って言ったら、先日書籍を出版して投資本としては異例のベストセラーになった有名な投資家のcisさんと同格です。

いやーーー、痺れましたね。

こんな身近に実在するんだなーと。

で、話を聞いていくと、もちろんcisさんともお知り合いで、会ったこともあるらしく、本名も知っていました。

投資って、95%以上の人が負けていると言われているんですが、勝つ人はとことん勝っているんですよね。

ちなみに、ごく普通の男性です。

ものすごく頭脳がキレッキレとか、そういう感じもしませんし、とても温厚で優しくて親しみやすい素敵な人でした。

もちろん、200億っていったら、トップ・オブ・トップでしょうから、能ある鷹は爪を隠すということで実は天才なのだと思っていますが、それでも、IQが超人的に高いです、という感じではありませんでした。

嬉しいことですよね。

ポイントは何かというと、100万円が100億円になる(つまり、10,000倍=1,000,000%)なら、投資の必勝法っていうのは、たしかに存在するということです。

運や偶然はそんなに続きませんからね。

しかも、瞬間的にしか通用しないような方法ではなく、少なくとも14年は通用しているわけですから、普遍性のある手法があるということです。

最近、プログラムトレードが横行しているとか、AIが進歩すると勝ちにくいとかって言う悲観的な意見を耳にすることもあるんですが、そんなものは言い訳にすぎないということですね。

だって、14年って言ったらですよ、リーマンショックよりも前で、まだスマートフォンとかなかった時代ですからね。

それどころか、インターネットはダイヤルアップで、超遅かったわけです。

その頃と今とでは、投資環境は間違いなく大きく変わっていますし、世界情勢もかなり変動しました。

それでも、その彼は2019年もやはり資産を増やしました。

特別な情報を入手しているわけでもないし、特殊なシステムを活用しているわけでもないそうです。

しかも、彼は会社に就職した経験もないので、証券会社の知識や人脈があるわけでもないし、金融工学を知っているわけでもない。

大切なことはすべて、相場から学んだと言っていました。

ってことはですよ、勝てない理由っていうのは、すべて下手な人の言い訳ってことになりますね。

特別な能力とか、特別な人脈とか、特別な情報とか、、、そういうものは少なくとも投資には必要ないってことです。

証券会社の誰よりも彼は稼いでいるわけですからね。

一般人が個人として手に入れることができる情報、例えば、四季報とか、ブルームバーグとか、モーニングサテライトとか、そんな程度で実は十分。

別に攻めているわけではないですよ。

私が言いたいのは、

これは「朗報」ってことです。

時代が変わっても、普通の個人が勝てる方法は存在するのだということですからね。

ちなみに、投資法も色々と聞いて、とても勉強になったのですが、そのほとんどが私の投資理論と符合するものだったので私としてはかなり自信にもなりました。

私は昨年、レジェンドトレードセミナーという月次セミナーを開催して、その中でアメリカの伝説級トレーダーの手法を研究しましたが、100億トレーダーの彼の手法との共通点もかなり多くありましたね。

やはり、勝ち続ける条件というのは、全世界共通なんですね。

ちなみに、勝つ方法が世界共通なら、負ける原因も世界共通です。

実は、負ける理由はわかっているんです。

・早めの損切りができない
・利益を伸ばせない
・資金管理ができない

極論するとこの3つが主たる原因です。

面白いのは、

3つとも、大切なのはわかっているけれど実際に実行できる人がほとんどいないってことです。

なんでかというと、人間の身体機能のメカニズム的に、頭でわかっていても身体が動かないからなんですね。

最近、投資の難しさって、投資とは関係ないところにあるなと思っていて、

例えて言うならば、ダイエットしているのにドーナッツ食べちゃうとか、禁煙すると決めたのにタバコを吸ってしまうとか、早起きするって決めたのに二度寝しちゃう、、、みたいなことと同じだと思うんです。

一つ例を挙げると、含み損のときにポジションを大きくする人、または、その経験が一度でもある人はいますかって聞くと、おそらくほとんど全員だと思う(いわゆるナンピン)んですが、

じゃあ逆に、含み益のときにポジションを追加して、持てる最大のポジションを持ったことがある人はいますかって聞くと、けっこう少ないと思うんです。

でもそれって、冷静に考えたら変なんですよ。

うまくいっていないときの方が、うまくいっているときよりも大きなポジションを持つとしたら、トータルプラスになるわけがないんですよね、言われてみれば当たり前のことです。

それに対して、例えば、先ほどお話しした100億円トレーダーの彼とかは、

「ここぞっていうときにリスクを思いっきり取るのは大事だね」

と言っていて、つまり、含み損がやばいときじゃなくて、含み益が伸びているとき、すなわちチャンス時に、フルレバレッジで思いっきり買うということがあるということを言っているわけです。

考えてみたら当たり前のことなんですが、多くの人ができないのには理由があって、その一つがプロスペクト理論というやつですね。

人は、ピンチのときにリスクを取りたがるものであって、チャンスのときにリスクを取ろうとはしないんです。

これってもはや、金融投資というか、人間の細胞レベルの自己防衛本能と言えますよね。

だから、投資っていうのは一筋縄じゃあいかないんです。

いつ買っていつ売るかっていうこと以上に、生き方を補正しないといけない、人間としての行動様式を変えないといけない。

そういう人間共通の部分に原因があるからこそ、これだけ世界中、老若男女が共通して負けやすいんだと思います。

この「生き方」とか「行動様式」というのを、私のCLEAR TRADEでは、「マインドセット」と呼んでいて、メンタルとか精神的なものじゃなくて、哲学みたいな話としてまとめています。

おっと・・・

かなり話が大きくなってきましたので、今日はこの辺にしますが、

そういう大切な考え方や本質をまもなくお伝えする動画をお送りしますので、

興味のある方は、ぜひ、こちらにも登録しておいてください。
↓ ↓ ↓
■売買ポイントよりも大切なこと
https://j-i-s.info/j-i-s/newpj_kblg/

いちいち登録する理由というのは、こういう本質的なことって、人によっては受け入れたくない人がいるからなんです。

今回の文章も、なんかムカついたとかそういう人が必ずいるはずです。

なので、事前に登録していただいた方だけにお送りすることにしているんです。

もちろん無料なので安心してくださいね。
↓ ↓ ↓
■勝つための本質を知る
https://j-i-s.info/j-i-s/newpj_kblg/

それではまた次回。

GOOD TRADE!!

Mr.K

P.S.
私の売買解説動画は
独自のトレード手法をできるだけ
削ぎ落とした普遍的理論に絞っています。

あなたの今の手法の精度を
さらに高めるためにぜひご活用ください!

https://j-i-s.info/j-i-s/trd_exp2019/

関連記事

Pick Up!

資産を10,000倍にした秘訣へのコメント

  1. Mr.Kさんはメンサ会員級の天才に思えるし、度胸もあるので凡人ではそのレベルまで到達するのは難しく思います。やはり投資で成功するのも限られた才能の人間だと思いますが、その才能にはいろいろあると思います。確率的にいっても95パーセントが相場から退場するので間違いないのではないでしょうか。クリアトレード理論はその確率を覆すだけの圧倒的な破壊力があるのでしょうか。

    1. はい、破壊力があります。

      まず、私はIQは平均よりは高いと思います。メンサのテストも試しにやりましたが上に振り切れました。論理的思考は得意です。ただ、別にだから偉いとかまったく思っていませんし、できないこともたくさんあります。(本当にたくさんあるんです^^;)

      人間社会は、一人一人が得意分野で人の役に立つことが大切だと思っているので、私の場合、頭脳を活かして講師をすることは適切であると最近思っています(親戚全員、教師ですし)池上彰さんのように、高度な本質を誰にでもわかりやすく言語で説明することを自らの使命の一つと考えています。

      投資に関して言うと、ものすごく賢い必要はないと思います。ただ単に増やすだけなら、私はアマゾンの株かQQQをドルコスト平均法で購入して10年放置することを勧めます。それだけです。

      ただ、人生を変えるレベルの高い利回りを求めるのであれば、誰でもできるというものではありません。並の知能と努力が必要です。私は、人生を変えるレベルのリターンを求める投資手法を開発、教授しています。

      ちなみに、95%が負けるのは能力の問題ではありません。単に、資金管理を間違えているからです(数学的に説明可能)

      クリアトレード理論は、そういった総合的なものすべてを包括した理論なので、常識を覆すことができると自信を持って断言します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です