相場で生き残るための必須スキル

2020.1.17
Share:

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

おはようございます。

昨年からのことですが、
断捨離を始めました。

部屋もかなりのスペースが生まれ、
かなり快適な生活だったのですが…

半年も経つとですね、
やっぱり気を許すと少しずつモノが
多くなってきます。

例えば、書類であったり、
お名刺を頂いたりですとか、
お菓子などの頂き物…等々。

お名刺はアプリに読み込んで
管理したり、

書類は取っておくほどではないけど、
捨てるのはどうか?というものは
スキャンしたり、

はたまた写メして保存などを
しております。

ですが、それでも気を許すとどんどん
増えてしまいますね~。

また、前は断捨離で捨てる候補には
あがらなかったモノが、今回は
「もう不要なモノ」になることもあり、

年初から更にパワーアップして、
断捨離ならぬ、若干ミニマリスト的な
部屋に状況を変化させています。

やっぱり、お気に入りの
モノだけに囲まれて暮らす生活は
気持ち良いですね♪

やはり一番の肝は…

出口である「処分」の前に、
「入口」である買うか?買わないか?の
選択をしっかりすることかと思います。

なんとなく貰ったり、
あまり深く考えずに買ったりと
いうことをせずに、

しっかりと選択すれば、
常にすっきりした生活になりますね~。

自分にも勿論、
常に言い聞かせている言葉ですね汗

ところで、
入口と出口というのは、
株においても重要です。

ここで言う入口とは、
どこで買うか?というものではなく、
どういうスタンスで買うか?です。

・1年程度からそれ以上の長期で保有
・数週間のトレンドを保有するトレード
・1日の中でのトレンドを取っていくトレード

大体、この3つになりますが、この入口が
「1日の中でのトレンドを取っていくトレード」
であった場合。

そのつもりで買ったのに、
思惑が外れて下がってしまい、
ロスカットできず、そのまま長期保有…

というお話をたまに見聞きします。

入口がデイトレードなのに、
出口が長期保有…

一番まずいパターンです。

長期保有ならば、
見るべきテクニカル分析も違います。

また、テクニカルだけでなく
ファンダメンタル分析も必要ですね。

これをせずに、ロスカット
できなかったがために
長期保有するということは…

単に「塩漬け株」を増産するだけ
なってしまうのです。

トレードの入口と出口。

あまり考えて行動していないという方は、
注意しましょう。

どんなスタンスでこの銘柄を買うのか?

これをしっかりと見極めてから、
トレードをスタートしましょう!

これだけで損失を
食い止めることができます。

利益を上げる努力も必要ですけれど、
それ以上に損失を食い止める。

これこそが、相場で生き残っていく
スキルです。

ぜひ、入口と出口を
間違えないようにしましょうね(^^♪

髙橋陽子

<編集部のオススメ>
初心者でもすぐマスターできるのに、
プロレベルの利益を狙えてしまう
FXノウハウが完成しました。

・もうずっと利益を出せていない
・使えるノウハウを持っていない
・それでも諦めない心を持っている

上記に当てはまる方は、
今すぐご参加ください。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_200125/

関連記事

Pick Up!

One thought on “相場で生き残るための必須スキル

  1. 以前先生の授業を受けたものです。あの時、1番にネットストックハイスピードの使い方を説明されて、「同値撤退」がこの先重要なものとなりますっておっしゃっていましたが、それがいかに難しいものか思い知らされています。たった2分ほどの説明でしたが、もうこれが大変!!ロスカットは覚悟してますが、もう同値なんか待ってら偉い目に遭います。今後生徒さんにもさっとではなく、徹底的に教えるべきと思います。今頃はあの頃より進化されていると思います。今コツコツ先生に習ったことを勉強しながらトレードをやっています。もう少し稼げるようになったら、また先生の授業を受けに行きます。寒い中頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です