「ウィルス」のせいで負けていませんか?

2020.9.16
Share:

From:奥村尚
東京のオフィスより、、、

僕は、フィットネスクラブ
に毎日通っています。

スタジオレッスン、たとえば
ダンスやエアロビックなどに
出ることもあります。

このフィットネスクラブに
来て思うのは、営業の準備が
足りていない、と感じる事です。

たとえば、スタジオプログラム。

“フィットネスクラブの心臓部”
ですから、面白さだけではなく、

プログラムの横軸
(毎日の同じ時間帯ごとの変化)、
縦軸(一日での変化)はもちろん、

時間帯や曜日に対する
顧客層に対する最適化、

流行りの新プログラムなど、
いろいろ考えて組まれています。

一方、

コロナ対策で
人数を制限するための、

特別オペレーションや
ルールもあります。

しかし、実際に参加してみると、
それがまったく形式だけで、

客目線では何もできていない
ことにも気が付きます。

人口密度が偏らないように、
立ち位置に印がシールされて
いますが、

縦横、軍隊のように整列されて
位置が決められているので、

スタジオで鏡を見たり、
インストラクターの動きを
見るためのものになっていません。

そもそも、

シールもボロボロはがれていて、
無くなっています。

たとえば、衛生問題。

このクラブでは、
ウィルス感染防止の除菌テープ、

これは、包帯のようなもの
なんですが、

それを階段の手すりや
ドアのノブに巻き付けています。

しかし、

その包帯テープ、
3カ月もそのままなので
手垢で真っ黒です。

一日何百人もさわりまくる包帯を、
3カ月も交換しない状態ですね。

コロナウィルスに感染する前に
他の病気になる事必至です。

クリーンスタッフがいなくなったので、
床もスリッパもいつもナゾの液体で
ぬれており、

これではとても
裸足でスリッパをはいて
入ることはできません。

便器はそこらの公園より
きたないので、見ると
気絶しそうになります。

これでは客は退会する一方です。

当然に、

客はどんどん少なくなって
ゆくのですが、

その理由を
ウィルスによるものだけである、
と判断していました。

ウィルスの問題がなくても、
どうせ客は減っていったはず

なのですが、

それに気が付いていないのですね。

営業準備が足りないために、
マイナスの結果が出ている
わけですが、

その原因を、
ウィルスによるもの
と思い込んでいる、

あるいは、

全てをウィルスに
すり替えているのですね。

これと同じことを、
あなたは、していないでしょうか。

トレードの負けを、
手法のせいにしてませんか。

(そもそも、その手法は
十分に吟味されているもの
としての話です)

仮に、準備がいらない手法
だったとしても、やはり、

何か抜けていませんか?

人それぞれに、必要な準備は
異なると思いますが、

一度、
事前の準備が何であるか、

ひとつひとつ、
整理すると良いと思います。

奥村尚

<編集のオススメ>
9割のトレーダーが
退場してしまう理由とは?

その理由を全て解決する
“特別なセミナー”を用意しました。

40年以上の歳月をかけた
“究極の手法”を1日で伝授します。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://japan-i-school.jp/jim/ryujiji_200923/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です