新興市場はこれからも強いか?私の見立て

2020.11.6
Share:

From:MAX
都内のトレーディングルームより、、、

おはようございます、MAXです。

大統領選挙の結果がいよいよ結果が出るか?
というところで非常に気になりますね。

今日は、その結果を受けての、
今後の新興市場の展望についてお話ししていきます。

新興市場とは
日本だとマザーズ
アメリカだとナスダック市場のことです。

日本から見ると大統領選挙はどちらが勝っても
追加の経済対策が進展するため

株価に対しては追い風と考えて良いでしょう。
どちらが当選しても変わらないと思います。

その中でもこの半年間、株価上昇を牽引してきた
ハイテク株が今後も今後も強いか?どうかも気になるところです。

10月後半にかけて陰りがみられてきましたが
私の予想では、今後も強いが状況続くと思います。

その理由は、、、

「ニューノーマル」が今後もしばらく続き、
そこで恩恵を受ける企業が多数新興市場に存在するからです。

今後も、テレワークだったり、
人と人の距離をとったり、
遠隔で買い物やサービスの受け取りをしたり、

という状況は、しばらく続いていきます。

なので、このような状況に恩恵を受ける企業に
資金が集中すると考えています。

多少の上下はあったとしても中期的上昇トレンドは
間違いないです。

企業的にはテレワーク関係、遠隔診療、
通販事業、オンライン学習などは

多くがマザーズの新興市場の関連にいます。

そういったことを考えても企業に対しては追い風だと考えます。

コロナに関しては、ワクチンができれば良いのですが
世界のワクチン開発、過去の実例など見ても難航しているため

しばらくはこの状態が続くと考えて間違いないです。

11月4日の動きをみてもナスダック5%
高マザーズ3%高と反発しています。

9月,10月止まっていたIPOへも資金が入ってきたと思います。
今IPO関連を観察しておくのもよいと思います。

ただ攻めておくとしても高値圏での
勝負となるので、注意は必要です。

しかし怖い状況でも勢いがあれば高値を
越えて良く事実はあります。

見立てとしては勢いが本物か止まるかの分岐点にいると思います。

しかし一方で、

そうはいかない場合も想定してください。

材料出尽くし、中国への米中貿易摩擦の表面化、
原油価格下落などアメリカに企業に影響がでて
暴落する可能性はあるので

そういった関連は要注意です。

ヨーロッパのコロナも気になるのでこちらも注視して・・・

大統領選挙を見届けましょう。
過去稀にみる激戦となっています。

以上です。
最後までお読みいただいてありがとうございました。

MAX

関連記事

Pick Up!

One thought on “新興市場はこれからも強いか?私の見立て

  1. はじめまして。
    毎回MAX先生のコラム拝見させて頂いております。
    非常にためになっております。

    まだ投資初めて1年未満ですが、スイング、デイトレで相場観を養っているところです。
    これからもいい情報をお願い致します。
    目標は、脱サラ、億トレです。
    あと沖縄に行ってMAX先生にお礼のご挨拶をすることです。

    今後ともよろしくお願い致します。
    中川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です