【教えその111】成功とは何か?(前編)

2021.1.21
Share:

From:大富豪の弟子チーム
東京のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、大富豪の弟子チームです。

「7つの習慣」という本を知っていますか?

世界で3000万部売れた
大ベストセラー本です。

『どうやったら成功できるのか?』

が書かれています。

著者のスティーブン・コヴィー氏は
25年かけてあらゆる分野の成功者、
数えきれない文献をもとにこの本を
書きました。

読んですごく納得したのが、
まず人生やビジネスで
成功する大前提として

『お金ではない』

という事実です。

お金を稼いだり、
権力を持つことが
成功ではありません。

もっと本質的に
大切なことがありました。

恐らく50年、100年先も
通用する成功理論です。

それは…

ーーーーーー
素晴らしい『人格』を持った人間になる
ーーーーーー

これこそが成功だと
コヴィー氏は結論付けました。

・お金
・健康
・人間関係
・知性

あらゆるカテゴリーをバランスよく
レベルアップさせないと
成功とは呼べないわけです。

もし、偏ったバランスで成功しても
長続きしないとコヴィー氏は言います。

どれか1つだけ上手くいっても虚しいだけ。

それは真の成功ではありません。

でも、、、

「じゃあ明日から人格を変えます」

なんて簡単にできません。

例え方法を知っていても、
途中で辞めてしまうのが人間です。

だから、

成功できる「方法」ではなく「習慣」

というタイトルなんだな
と思いました。

「方法」を知って「習慣化」しよう。

という著者の意図がこのタイトルに
込められているのではないかと思いました。

前置きが長くなりましたが、
ここから先がさらに重要です。

この7つの習慣を簡単に説明させてください。

表面的にお金持ちになる方法とかじゃなくて、
本質的に人間として成功する方法をお話しします。

ーーーーーー
1.主体的であれ
ーーーーーー

自分の人生を人任せにしていませんか?

「もう大人だしさすがに…」

と思うかもしれませんが、
あなたの周りにこんな人はいませんか?

会社でミスやトラブルがあった際に、

「これは〇〇さんがやったことだから、
自分の責任ではないです」

という人です。

主体性のある人は、

・自分にも責任があるな…
・では次回はこうしよう

と他人や環境のせいにせず、
自分でできることを考えます。

主体性とは、

「人間として自分の人生に対して自ら選択し、
自ら責任をとるということ」

とコヴィー氏は定義しています。

人生において問題・課題は
尽きることがありません。

それらに対し、受身で応えるのではなく、
主体性を発揮して、「問題解決者」になる
ことが必要です。

あなたがこれまで、もっとも主体性を発揮した
と思う出来事を思い出してください。

どのようにアプローチしましたか?

それを続けることが、成功への第一歩です。

ーーーーーー
2.終わりを思い描け
ーーーーーー

人生のゴールを決めてください。

なんとなくで生きていると
なんとなくの人生になります。

そんな気持ちで大成できるほど
人生は甘くないです。

私はコンサル業をしているので
毎月多くの方が悩みを抱えて
相談に来てくださるのですが、

悩みのある人の95%は
最終目標が決まっていません。

人生のゴールとは

「死」を意識する

ことと同義です。

例えば、あなたのお葬式に参列した人が
自分の事をなんと言うと思いますか?

私なら、

「あいつはすごく面白いやつだった」

と言われたいです。

とことん人生を楽しんで、
皆にも楽しんでもらう。

そして死ぬ。

そんな人生にするために自分だけの
「ミッションステートメント」
決めています。

あなたにとってのゴールは何ですか?

ーーーーーー
3.最優先事項を優先せよ
ーーーーーー

「2」で決めたゴールへ
最優先で行動しないと意味がない

ということです。

よく、「自分ペース」と言って
重要なことを後回しにする人も多いですが
(私も含めて)、

「時間は限られている」

という感覚で行動しないと
全然間に合いません。

ビジネスでも同じことが言えます。

緊急性の高い仕事ができたときに
自分でやろうとする人が多いですが、

・それは自分にとって重要なのか?
・自分しかできないのか?

と考えてみると、ほとんどの場合
そうでなかったりします。

緊急性 < 重要性

で行動しないとなかなか
ゴールにたどり着けず
結果もでません。

こういう人は、
時間を管理しているつもりでも、
実は時間に管理されています。

時間という概念で行動するのではなく、
人生にとって重要なのかで行動したほうが
上手くいきやすいです。

時間を管理 < 人生を管理

を念頭に今のルーティーンも
見直してみてください。

きっと無駄な時間を減らせると思います。

・・・・・

ここまでをまとめます。

==============

1.主体的であれ
→主体性のある行動をとり、自分で責任をとる

2.終わりを思い描け
→人生のゴールを明確にする

3.最優先事項を優先せよ
→ゴールへ最短距離で行動する

==============

この3つの習慣を続けてください。

これだけで「あなた自身」は
成功することができると
本書で言われています。

この習慣をやってみたくなっていただけたなら、
すごく嬉しいです。

で、次の項目からは
もっとすごい内容です。

続きは次回のブログでお話しします。

楽しみにしていてください。

ー大富豪の弟子チーム

<編集部のオススメ>

「どこでエントリーしたらいいかわからない」

状況になっていませんか?

単純にテクニカル分析だけ知っても
結果が出ない根本的な理由に気づけて、
エントリーに確信が持てる必須条件を
こちらで公開します。

http://japan-i-school.jp/jim/leg_fs2101/

関連記事

Pick Up!

One thought on “【教えその111】成功とは何か?(前編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です