ネガティブニュースが出たらどうするか?

2015.1.28
Share:

From:高橋陽子
都内の自宅より、、、

楽しかったグアムの日々も
終わりいまは東京ですが、
環境は全く違いますが投資環境は変わりません。

やはりどこにいても
トレードができるという
素晴らしさを改めて実感しました。

どこにいても
トレードもできるし、
情報もたくさんキャッチできます。

今日はこの情報について
お話しますね。

株式投資をしていると、
ニュースに敏感になりませんか?

投資家は誰もがそうでしょう。
自分が保有している株の会社の
ニュースが出るかもしれません。

ニュースによって株価が
反応しますから、敏感になるのは当然の出来事。

時には、びっくり
するようなニュースが突然出ます。

最近では食品業界の
異物混入問題がありました。

それ以外にも、ネガティブな
ニュースが流れることがあります。

たとえば、工場の爆発や
火事などの事故もあります。
社員や役員の事件など。

そういった事件や問題が
発覚すると、必ず株価は反応します。

一気に株価が下がるのです。
それは、当たり前であり、自然な反応ですね。

そんな事件などが
あった株は持っていたくない。

今後、もっと問題が
大きくなるかもしれないから。

とさっさと売るのが
投資家の心理だからです。

しかし、その後が問題です。
日本人の悪いクセが出るんですね。

そこまで下がったのなら、
もう上がるだろうと買ってしまうのです。

ニュースが出てから2~3日で、
まだ株価が落ち着いていないにも
関わらず行動に出てしまうのですね。

当日に買ってしまう
人もいるぐらいです。

えいやっ。っと安いからと
買ってしまう訳です。

先日も、とある事件が発覚した
話題の株を買っても良いか?と質問を受けました。

私はチャートを
見せて言いました。

「このチャートに買って良いサインは出ていますか?」

その時のチャートには
下げ止まりのサインも、
上昇のサインも出ていません。

一目瞭然です。

このように、ついついニュースで
話題になると、気になってしまい、
チャートのチェックもせずに行動に出てしまうことがあります。

でも、そんな時は
必ず一呼吸置きましょう。

そして、チャートを
確認してください。

・株価が下げ止まっているか?

・上昇のサインが出ているかどうか?

そのサインが無ければ、
株を買うことは、あまりに
危ない行為になります。

落ちるナイフを
拾うのと同じです。

思わぬ怪我をします。
まだまだ下がるかもしれない。

または全然上がらない。
となるのです。

あっというまに
塩漬け株の出来上がってしまいます。

ニュースになる銘柄、
ワイドショーネタになるような銘柄は、
チャートを確認してから行動しても遅くはありません。

ゆっくり確認してからにしましょうね。
私は洋服の衝動買いはしますが。。。(笑)

株の衝動買いはしません。
皆さんもご注意を(*^_^*)

高橋陽子

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です