アフターコロナで注意したい変化

2020.5.29
Share:

From:高橋陽子
都内のトレードルームにて、、、

おはようございます。

先日の緊急事態宣言の解除を受けまして、
早速といいますか、ずっと行きたかった
日本橋にある高島屋に行きました。

お目当ては地下の「食品館」です。

やっぱり、Uber Eatsや
お店のテイクアウトばかりでは
飽きてしまいます。

近所の極小スーパーで買ったブドウは
カビが生えて腐っている始末なので、
(買った当日ですが、これ3回目、、、)
ちょっとオイシイものを食べたい!!

と勇んで来店しました。

そのまま地下の食品売り場に
直行でもよかったのですが、、、

せっかく数か月ぶりに来たのだからと、
上の階も見てみることに、、、、

そこでびっくりしたのは
洋服も、靴も売っているけれど、
見渡す限りお客さんはいません。

数えても2~3名しか居ない(汗

これじゃあ無理と判断して
そのまま地下の食品売り場へ。

お店の半分ぐらいは、まだ
閉店しているお店もありました。

が、かなりの盛況でした。

やっぱり皆さん、オイシイものに
飢えていたんですねー

私もお目当てのお惣菜などを買って
ご機嫌で帰宅しました。

やっぱりですね、
緊急事態宣言が解除されたから
といっても、急に「服が欲しい」

とか、

「夜10時まで飲めるから飲みに行くぞー」

という展開にはならないのですね。

おっかなびっくりの行動で、
とりあえず皆が買っているのは
「食」なんですね~

まだまだ消費行動には
ブレーキーがかかっているな。

という印象でした。

そういう私も食欲だけで行動して
おりましたが( ´艸`)

そうなりますと、消費行動の抑制。
購買意欲の減退。

つまり、『経済の衰退』
につながる訳ですよね。

どんな企業がアフターコロナで
生き残るのか?

どんな企業が生き残れずに
淘汰されていくのか?

が、今後、徐々に見えてくるでしょう。

株式市場は今は良い感じですが
まだまだ予断は許さない状況です。

日々の生活も守りつつ、
どんな企業が生き残るか?

を見ていくことも今後の課題ですね。

是非、毎日のご自身の生活も守りつつ、

未来の企業にも目を向けていきたいですね(^^♪

高橋陽子

<編集部のオススメ>
「コロナ禍で相場は大きく変化した」

とよく言われますが、お金の本質的な動きは
変化していません。

この根本的な考え方が備わっていない方は
今すぐ詳細を確認してください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_onok06/

関連記事

Pick Up!

One thought on “アフターコロナで注意したい変化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です