作成者別アーカイブ: JIS

[Video]こんな相場の中でもよく上がるチャートパターン

2017.02.16
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋のオフィスより、、、

おはようございます。
藤井です。

2月もあっという間に中旬ですが、
持ち合いの相場がつづいていますね。

ただ、持ち合い相場でも
あるラインを超えると上がりやすい銘柄があれば、
下がりやすいものもありますので、
それを動画で解説していきます。

↓ ↓ ↓ ↓ 

ニューヨークがくしゃみをしたら
日本は風邪をひくなんて言葉が
昔から相場にはありますが、

安易な空売りには注意して
トレードに臨みましょう。

藤井百七郎


日米会談を利益につなげる注目ポイント

2017.02.15
prof_okumura

From:奥村尚
東京のオフィスより、、、

おはようございます。

先週末は日米のトップ会談が
大きく取り上げられたニュースとなりましたね。

ゴルフが良い悪いとか、そのゴルフ場がどうこう、
という事ばかり目立ちました。

事前の注目点として、
無理難題を押し付けられるのか否か、
にも注目があつまりました。

が、相場に携わる者の視点として、
もっと別の事に注目すべきです。

今回は、副首相も同行した、という点です。

麻生副総理の同行は、
既に1月の時点で米国の要請があり、

日本も歓迎する、として、
訪米の予定がニュースされていましたね。

なぜ、そんな事が注目すべきことなのでしょうか?

日本においては副総理は、
内閣総理大臣が欠けたときに
臨時に代行をする第一順位の国務大臣として
指定されています。

安倍総理と麻生副総理が行動を共にすると、
もし二人に同時に何かあると
国家としてリーダーが不在になります。

かつて、トップ二人が同時に
同じ国にいった事があったでしょうか?

そのリスクをとってまで、
米国の要請に応じたという事になります。

一方、そんなことは米国は百も承知で招待をした。

これは、何を意味するのでしょうか。

蜜月です。

双方とも、良い関係をアピールしたい。
決まりきっています。

米国が、トップ二人を招待しておいて、
厳しい課題を突き付けるはずがないのです。

つまり、トップの二人が行くと決まった段階で、
もう会談の成功は見えていたことになります。

案の定、日経平均で400円も相場が上がりましたね。

したがって、2月10日の相場の高騰は、
その前からわかりきったこと、だったのです。

麻生副総理は、ペンス副大統領と
経済分野の意見交換をしたそうですが、
具体的な突っ込んだ話もしたかもしれません。

例えば、鉄道網とか、人工知能の利用とか、
そういった分野での協力を
話したのではないかと僕は予想します。

と、すると。。。。

相場に立ち向かうものとしては、
ニュースは、このように読んでみると、
案外役に立つと思います。

また次回をお楽しみに。

奥村尚


トレードは『減点方式』の方が成功する!?

2017.02.14
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。

今日の内容はスペシャルです。

上場企業をコンサルティングし続けている
日本屈指の経営コンサルタントの方から直々に教えていただいた

「ザ・成功の秘訣」です。

本来、無料メルマガで書いてよい内容ではありませんが、

おそらく全員がこの先を読み進めるわけではないと思うので

大丈夫だろうと思って書いてしまいます。

成功する秘訣は、実は、成功方法を学ぶこととは逆だったのです。

多くの人が、成功するためには
成功者の話を聞いたらいいだろうと勘違いし、
セミナーに行きまくったり、本を読みまくったりしますが、

実はそれらの行為は、あまり成功に近づいていません。

えっ!って感じですよね。

私も最初聞いたときは驚愕しましたが、
なるほど、とすごく納得しました。

準備はよろしいでしょうか?

それでは、究極の成功の秘訣をお話しします。

このことにこのタイミングで気づけることは、
恐らく一生の宝になると思います。

もちろん、トレードを習得するうえでも、
大変大きな指針になることを約束します。

多くの人は、何かで成功したいと思うと、
成功する方法について勉強します。

成功している人に会いまくってエピソードを聞いたり、

成功している人が書いた本を読みまくって要素を列挙したり、

成功哲学を頭から最後まで勉強したりします。

しかし、それらの行為そのものが実は、あなたを成功から遠ざけていたのです。

非常に重要なマインドセットがあります。

書いてください!

『成功のカタチは千差万別だが、
やってはいけないことは意見が一致する』

もうピンと来た方もいると思います。

わかりやすくするために、
ここからはトレードについて話しましょう。

トレードで勝っている人にその手法を聞いていくと、色んな方法が見つかります。

テクニカル分析だけのプロトレーダーがいたかと思えば、

ファンダメンタルズ分析だけのプロトレーダーもいます。

東証一部大型銘柄で大きな利益をあげている人がいたかと思えば、

JASDAQなとの仕手株で大きく稼いでいる人もいます。

わかりますか?

◎◎したほうがいい!という意見は、
基本的に一致しないのです。

成功のカタチは、たくさんあるのです。

業績をチェックした方がいいよ!という人もいますし、

業績やニュースは本当に見ない方がいい!という人もいます。

◎◎したほうがいい、ということばっかりを聞きまくっていたら、

いったい何をすれば”いい”のか答えはでません。

でも、やってはいけないことは、
すべてではありませんがほとんど意見が一致します。

「負けても、それを取り返そうと思ってはいけないよ!」

「感情的になってはいけないよ!」

「スイングトレードだったら、ザラ場は見てはいけないよ!」

「小さな額で勝てないのに大きな額を入れてはいけないよ!」

これは、ニュースは見ないほうがいい、というのとは意味が違います。

~しないほうがいい、というレベルの話(つまり、例外がある)と、

~してはいけない(絶対)ということは意味が異なります。

ここすごく重要です。

成功のカタチが千差万別なら、
あなたのスタイルはどんなカタチなのかを見出す必要があります。

そのためには、数多ある成功のスタイルを片っ端から試すことよりも、

やってみた結果を成功している人に話し、
いけないところについてアドバイスをもらう方が断然早いのです。

この違い、わかりますでしょうか?

あなたに合った投資手法は、あなたの性格にも行動パターンにもよると思います。

ですが、やってはいけないことをすべてやらないことができたなら、

極論、あなたが今やっている方法で勝てるようになるわけです。

つまり、減点方式で考えて、ダメなところを潰していくイメージです。

かなり抽象的な感じになっていますが、
伝わる人には伝わって鳥肌が立っていると思います。

あなたは、勝つ方法を探し当てる前に、
まず、負ける理由を知る必要があるということです。

負ける行為を特定し、その行為をすべてやらないことを徹底できたなら、勝てるようになります。

逆転の発想です。

実はこの発想、私がブレイクスルーを起こしたときに持っていた発想です。

あなたは、自分がいったい何故負けるか、
その理由をしっかりと理路整然と説明できますでしょうか?

もしもまだ負ける理由がしっかりと説明できないのであれば、
私はあなたのお役に立てます。

トレードで負ける理由は、実は、FXでも株でもデイトレでもスイングでも、全部共通なのです!

それが何なのか・・・

ご興味おありの方は、いつかお話したいと思います。

ヒントだけ与えた感じになってしまいましたが、
長くなってきたので今日はこの辺りにします。

GOOD TRADE!!

Mr.K


売買には絶対に〇〇が必要!

2017.02.13
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋のオフィスより、、、

先日、生徒さん同士の会話が
耳に入ってきました。

「どうも1月は持ち越すのが怖くて、
 一週間も持ってられなかったよ…
 
 だって相場がすごいぶれてるからさ。
 1000〜2000円でも利食っちゃったよ」

銘柄名も聞こえてきたのでこっそりと
チャートを開いてみました。

そしたら売った後に上がってました。。。

持ち越すのが怖くて売っちゃった
そしたらその後すごく上がっていた

なんだかもったいない。。。

あなたはこの行動を正しいと思いますか?

私の答えは…

それでいいのです!

今は相場がぶれている
(上に下にと空をつけて始まる)

だから、持ち越さずに売った。

売ったかどうかは問題ではなくて、
理由があったことがいいのです。

(ホニャララ〜)だから売った。
という理由があればいいのです。

一番いけないのは、
理由なしに気分だけで
手仕舞ってしまうことです。

(なんとなく嫌な予感がした…)
(このところついてないし…)
(今月は損が先行してるから…)

理由のないトレードをしてると、
トレードコンピューターが狂います。

何が正しいのか
判断できなくなるからです。

理由をつけてトレードすれば、
たとえ反対に行っても納得がいきます。

(ホニャララ〜)だから
売ったんだから仕方ない。

トレードは相場との戦いでもあると
同時に自分との戦いでもあります。

常に自分で納得のいくトレードを
心がけましょう(^^♪

藤井百七郎


私が手にした成功の法則

2017.02.12
koushi_yoko01

from:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

昔こんな子がいました。

口癖が

「どうせ私なんか。。。」
「どうせできっこない」

口癖がそれですから
やっぱり失敗します。

何から何まで失敗ばかり。
成功とは程遠い生活を送っていました。

その子は今も失敗続きなのだから
将来大人になってもきっと
失敗続きのダメ人間になるのだと
確信していました。

だから、大人になるのもまったく
楽しみではないし、人生の希望も
ありませんでした。

この子供の名前は高橋陽子と言います。

そうです。

つまり私です。

あまりのセルフイメージの低さに
過去の自分にうんざりですが、
そんな少女でした。

それが、どうしてこうなったのか?

良い意味でも、悪い意味でも
図太い女性に変化しました(笑)

成功にまい進中です!!

理由は簡単です。

セルフイメージを少しずつ
変えていったから。

そして、良いイメージを取り入れ。
実行したから。
でしょう。

現在、色々な方々に接しています。

たまにですが、過去の私の様に
失敗を恐れ、現状のまま動かない人がいます。

そして、失敗するとこう言うのです。

「やっぱり私は失敗するんだ」と。

成功する人は違う考え方をします。
同じ失敗をしても。

「良い経験をした。どうやって攻略しよう?」
と、攻略法を見つけるのです。

どちらの人間も同じ失敗をしたのに。
全然捉え方が違うのです。

株式投資を教えていても、そうです。
同じ失敗をしても、成功するかどうか?

これは、失敗の捉え方が違う点に
かかっています。

自身のセルフイメージが低いと
失敗に上手く対処できず、やっぱり。

と、逃げてしまうのです。

同じ失敗なのに、かなりもったいない。
そう思いませんか?

また、残念ですが人生は平等には
出来ていません。

不平等に溢れています。

だからと言って、それに嘆き悲しみ。
行動を起こさないのは、その人自身の問題です。

株もそうですし、何に対しても
成功する人の特徴は。

セルフイメージをコントロールし、
成功をするまで失敗をものともしない
そんな人でしょう。

現在、セルフイメージが低いなと
思っている方は。

即刻、自己否定や自己批判は止めて
くださいね。

自分の味方は自分
です。

自分のためになる事をし、また行動し
セルフイメージを最大限アップしましょう。

そうする事によって。
成功の第一歩を踏み出せます(^^♪

成功するのも、失敗するのも。
自分次第なのです。

自分を大事にして、成功を
自分の手で掴み取ってくださいね(*^_^*)

高橋陽子


タクシーで学び直しました

2017.02.11
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
東京のセミナー会場より、、、
  
 
おはようございます。
ウルフ村田です。

この前のセミナーで、
タクシーで会場へ向かっていたら
「日本橋」に降りるはずが

運転手が場所を間違えて
「竹橋」まで行ってしまい、
危うく遅刻するところでした(^-^;

一分一刻を争う
多忙なビジネスマンであれば
怒っても仕方がないシーンでしたが、

私は「大丈夫ですよ~」って
特に咎めはしませんでした。

トレーダーとして
いつも心に余裕をもつことを
忘れないようにしているので、
それが発揮されたのかなと思います。

とくに最近、スクール生を中心に
本当に多くの方と関わりを持たせていただいているので
自分自身がドンと構えて
何事にも動じないことを気を付けています。

「首脳会談後に日経平均は上がると思いますか?」ですとか、

「この前言ってたあの銘柄はまだ上がりますか?」ですとか、

とにかく今後の「予測」について
よく聞かれるのですが、

予測なんて正直かなり外れますし、
それよりもその場その場の「対応力」を
磨いた方がトレードでは勝てる気がします。

実際、いくら良い材料や数字が出たとしても
この前の東電や東芝のように
一日で事態がコロッと変わることは
往々にしてありますので、

そこで「予測」にしがみついて
ポジションを持っていると大損してしまうのは明白です。
 

最近は決算シーズンという事で
大型株については決算が出てから上がる銘柄もありますが、

今申し上げたような事態があることを
認識したうえで
 
パターンをいくつか想定して、
どちらに転んでもいいように
対策するのが大切にしましょう。

それも心の余裕がないと
なかなかできないことです。

この考えかたは、
20代で株を始めた時から変えていません。

ぜひご参考にしてみてください(^^♪
 
 
ウルフ村田