作成者別アーカイブ: JIS

【本年度は12%up】根拠ある相場予測とは?

2017.04.19
prof_okumura

From:奥村尚
東京のオフィスより、、、

おはようございます。

激動の先週を無事終えました。

欧米もイースター(復活祭)も終えて、
通常のマーケットに戻ってきましたね。

日本は、その相場を受けた
初日ということになります。

フランス選挙で次第ではEUが滅ぶとか、
北朝鮮問題は全く終わっていないとか、
暗い話題も多いのですが、

明るい話題も多くなってくる
可能性があります。

為替がまず挙げられるでしょう。

108円台の攻防をしていたドル円レートは、
少し円安に向かってくれました。

4月3日発表の日銀短観によると、
大企業、製造業が事業計画のもとに
している想定為替レートは通期で108.43.

このレートを超えて円高になる場合、
事業計画の数値を見直して
下方修正する可能性が強まります。

だから、109円台になってくれると、
日本経済には良いし、株式相場にも良いわけです。

株式相場で為替と並ぶ要素は企業業績です。

今週から、だんだんと
2016年度の決算発表が本格化してきます。

世界的な景気回復の兆候は
昨年から起こっていて、

今年も設備投資が大きくなると
見込まれています。

日本製品は、、

円高(海外から見ると割高に見える価格)で
あっても需要があります。

円高の場合、製品値上げを伴うわけですが、
それでも性能やサポート、
寿命のなどの点で人気があるのです。

皮切りは何といっても安川電機でしょう。
ここは、メカトロニクスの大手です。

鉄鋼用大形プラント設備をはじめ、
インフラ設備などを輸出しています。

毎年、この会社の決算発表は他社より早いので、
今後続く大手製造業の決算を
占う意味でも注目されます。

さっそく、明日(20日)が決算発表です。

ここの決算が良いと、他社も同じく良い、
という気分が市場で盛り上がり、
相場も持ち上がりやすくなります。

そして、この決算というのは、
既に終わった2016年度(=2017年3月)決算です。

今年の日本経済は2桁の成長が見込まれています。

多くのシンクタンク発表値では、
12-14%程度の成長予想が多いのです。

つまり、2017年度(来年3月の決算)は、
2016年度比12%くらいはUpしている
期待が大きいわけです。

それを受けて相場の雰囲気も
変わることは十分に考えられます。

こうした明るいニュースにも、
ぜひ注目してゆきたいと思います。

それでは、また次回をお楽しみに。

奥村尚


PS.
先日より、
ビデオ講座を開催しております。

私の投資についての考え方を
色々とお話させていただきました。

期間限定公開となっているので、
是非、この期間にご覧ください。
http://j-i-s.info/j-i-s/okumura_op1/


思い込みの罠

2017.04.17
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
東京人形町のホテルより、、、

私の住まいの近所に大きな犬が飼われています。
黒くてすごく大きいのです。

仔馬くらいの大きさで
少し体重も重いようです。

犬の種類はわかりません。

ずいぶんと大きく育った雑種だなと
いつも通るたびに思っていました。

ある日、いつも寝っ転がっているその”犬”が
起きてウロウロしながら鳴いていました。

それで、あれっと思いました。

犬は普通、ワンワンかウーですが

その”犬”はブヒブヒと鳴いていたのです。

そうです、私がずっと犬だと思っていた

その”犬”は実は豚だったのです。

私のこれまでの経験から

家の外で飼われているものは犬に決まっていると

”思い込んで”いたのでした。

もしかしたら豚かもしれないなんて、
少しも考えていなかったのです。

人というのはほんとに
勝手に思い込む生き物ですね。

同じように株は買うものだと
思い込んでいる人もたくさんいるようです。

株は安い時に買って高くなったら売ればいい。

これは的を得た考え方ですが、

その時々の相場によっては

当てはまらない時もあります。

それが今の相場です。

4月に入ってからの日経平均は
いろんな角度から下降相場入りのサインが出ています。

こんな下降相場では株を買うよりは
空売りで攻めたほうがとりやすいものです。

下げてからの戻りを買いで狙うよりは
下げ始めのタイミングで空売りしたほうが
有利なことはすぐにでもわかる話です。

ところが実際に空売りで攻めてる人は
ほんとうに少ないのです。

信用口座を開設してる人の中で、
実際に空売りをしている人口は
たったの5.1%という
驚きの調査もあります。

株式投資は対戦ゲーム。

勝ち組と負け組にわかれます。

今のような下げ相場では、

勝ち組は空売り派の5%、買い派は負け組95%になります。

あなたはどちらに入りたいですか?

今の相場は上昇か下降かを見極めて
買いと空売りのギアチェンジできれば
いつの相場でも勝てるトレーダーになれます。

株は買って売るもの…

思い込みを捨ててみましょう(^^♪

藤井百七郎


微調整だけで倍の利回りになりました!

2017.04.16
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

先日、ちょっとした実験で
トレードマインドを変化させてみました。

いつものトレードをいつもの
マインド、いつもの状況判断ではなく、
変化させてみたのです。

角度で言うと、ほんの5度ほどの微調整です。
5度ほど、考え方を変えて臨みました。

トレード終了後もマインドの変化をそのまま
変えたままにし、翌日のトレードも
その状態で実践したのです。

それが思わぬ結果となりました。

投資リターンの月間利回りに
変化が出たのです。

月中ばでいつもの倍以上の
投資利回りです。

たかかマインド。
されどマインドですねぇ。

とびっくりしました。

では、実際にどこを微調整したかと言うと。

いつも私は自分の良い点を観察し
それを伸ばすように調整を
していました。

それが最適だと信じていたのです。

しかし、このやり方には、
良い点もあれば
悪い点もあります。

私の悪い点は
「マイナスの出来事があってもすぐ忘れる」(笑)

ちょっと考えると、これもプラス思考と
取られるかもしれません。

しかし、考え方を変えると、マイナスに
目をつぶって見てみないフリを
している事にもなりますね。

そこで、マイナスにも目を向ける努力を
開始しました。

勿論、トレードでのマイナス点です。

決して、自分の人生ではありません(笑)

詳しく言いますと、INのタイミングと
OUTのタイミングの誤差がいつも
気になっていました。

ちょっとのずれですが、その差が
利益の差となっていたのです。

そこの微調整をかけたのです。

いつもより、ちょっと違うIN(入り方)
いつもより、ちょっと違うOUT(出方)

に注意してトレードしたのです。

もうひとつ、あります。

大勝した後に、クールダウンの時間を
今までより多めに取りました。

冷静と自分で本当に判断できるまでは
次のトレードをしない。

ちょっと微妙だな。と思ったら
その日はトレード終了。

徹底させたのです。

その結果が、半月で投資利回りが
倍になったのです。

まだ、月半ばではありますが。
この微調整で、かなりの収穫がありました。

「常にトレードは進化、前進しましょう。」
と、皆さんに言っていたのに。

進化が停滞していたことに気付き。
微調整が出来ました。

自分のマイナスの点に目を向けるのは
決して気分の良いものではありません。

しかし、より成功するためには
必要なことなんですね♪

ただし、この微調整、ある程度
メンタルが整っている時に有効だと
感じました。

メンタルが絶不調な時に、
トレードのマイナスに目を向けると、
余計にマイナスに落ち込んでしまうからです。

この点を注意しつつ。

是非、皆さんのトレードも
微調整をかけてみてくださいね(^^♪

高橋陽子


「相場が悪い」から・・?

2017.04.15
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

この前、知り合いのトレーダーと飲んでいたら
話が弾みに弾み、なんと
半日近く時間が経っていたことがありました。

普段は元気過ぎると
周りの方に止められる私もさすがに疲れてしまし、
翌日はグッスリでしたね。(笑)

ただ、現物株でのトレードをしている方は
なかなか苦戦する相場なので、

生徒さん初め周りの方が
心配なせいか私も今週は
テンションを抑え気味だったのですが、

今のような時こそテンション高く行こう!
大切なことを伝えよう!と決心した次第です。

相場状況が決して良いとは言えない時の
考え方として、改めて
あるトレーダーが仰っていたことを
お伝えしたいと思います。

その方は、
ただの「億トレ」ならぬ
「ビリオン(10億)」トレーダーです。
 
彼の話の中で特に印象的だったのが、
「簡単な相場しか手を出さない」という戦略。
 
実力のあるトレーダーであっても
相場には逆らえませんから、

漁師が、海が大シケの日には漁に出ないように、
 
相場が良くない時は、
無理に乗り出さないことだと仰っていました。
 
(資産の)マーケット滞在時間=リスク
ですからね。
 

人によってはついつちポジションを持っていないと
落ち着かなくて、、、

となりがちですが、
気持ち的にも・結果的にも

簡単な相場だけ見定めてやっていた方が
効率よく資産が築けます^^
 
 
ビリオントレーダーの彼は
 
チャートや業績を見ながら
中長期で良いと思う銘柄を仕込んでいく
という、

短期投資の私とは真逆のスタイルなのですが、

共通して言えるのは、
彼が相場の良くない時も
マメな情報収集を欠かしていないこと。

これ以上言うと
彼のノウハウをバラしてしまうので、
具体的には言いませんが、
 
 
「相場が悪いから・・・」と
思考停止してしまっては、
大きな利益を得る事は出来ません。

なぜなら、
株価が倍増るような
急騰銘柄の「初動」は、
 
相場が難しい時にこそ発生するからです。
 
 
「初動」の特徴を知って、
情報収集を欠かさずしていれば、
 
周りが気付く前に
急騰銘柄するにインすることが出来ます。
 
 
ビリオントレーダーの彼も、
短期で必要な瞬発力が足りないからこそ
 (※実際はそんなこと無いと思うのですが(^-^; )
 
「初動」を見つけることを
大切にされています。
 
相場が良くない時は
無理にトレードする必要はありませんが、

常に「次の大相場の予兆」を見つける意識で
アンテナを張っていると、
 
必ず大きなチャンスが舞い込んできます。
 
 
大きく稼いでいるトレーダーほど
やっぱり勉強家です。
 
 
「相場が悪いから」と後ろ向きにならず、
本日もはりきっていきましょう(^^♪
 
 
 
ウルフ村田


【注目】昨日の取引報告書を公開します!

2017.04.14
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

最近の皆さんのコメントの中で
実際のトレードの話をして欲しい。

と、要望がありました。

せっかくの機会なので、
どんなトレードをしているか?

をご紹介しますね!

一般的にトレーダーはずっと
PCに張り付いて。
画面を見つつ、必死に戦いをしている。

そういうイメージの方が多いです。
専業と言えば、尚更そんなイメージでしょう。

しかし、私の場合はかなり違う
トレードスタイルをしています。

何が違うかと言うと。

まず第一に、一日中トレードをする事は
めったにありません。

また、デイトレーダーですから、
1回のトレードは数分になります。
それを何度か繰り返し売買します。

最大でも1日に2時間程度で区切って
トレードは終了です。

後の時間は、フリーの時間として
活用しています。

細かく言いますと。

8:45ぐらいにPC起動し、今日
面白そうな、銘柄の目星をつける。

9:00からスタートの状況確認をして
トレード開始です。

朝、いくら良い銘柄があったとしても成行で買い。
などという「素人買い」はしません。

寄り付きを確認し、
トレンドを確認してから
INするのです。

その銘柄のトレンドが良いようなら
浮気せず、その銘柄1本に絞って売買。

イマイチのトレンドならば、また
銘柄を探して別の銘柄へ。

と言っても、1日に2銘柄ぐらいでしょうか?
そこで「日銭」を獲るのです。

調子が良ければ、朝一番の3分で30万~50万ほどの
利益が取れますが、調子が良い時のトレード結果を
載せるのは、ちょっとした「偽装」ですよね(笑)

なので、昨日の午前中(4月13日現在)の
取引報告書を載せることにします。

金額を見ると、かなり細切れで利益を重ねて
いるのが分かるでしょう。

1回が7000円程度の利益の場合もあります。

えっ?

これだけですか?

と、興ざめしましたか?(笑)

しかし、この利益を重ねていくと。

1日で13万強の利益です。

途中、スカイプで打ち合わせしたりしましたので
正味、2時間も相場を見ていません。

トレンドが出ない時は、別の作業をしつつ。
なんてこともありますね。

先日は、トレード途中で時間切れ。

後は、PCではなく、スマホで
美容院で髪をセットしてもらいながら
トレードをして終了(汗)

なんてこともありました。

デイトレの良い点は、環境をまったく
選ばない点です。

PCが手元に無い場合でも、
スマホでデイトレできます。

もちろん、海外でもOK。

ビーチのカフェでトレードだって
可能な点です。

こんな自由なトレードって他に
ないでしょうね(^^♪

いつでも、どこでもトレードで
利益を取っていく。

VIVAデイトレ♪
と、デイトレに感謝しちゃいます。

皆さんも、時間や環境に縛られることなく。
トレードで新しい一歩を踏み出してくださいね(^^♪

高橋陽子


[Video]空売りの利益を引っ張る3つの方法

2017.04.13
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

4月に入って綺麗な
下げトレンドが出たのですが、

空売りのポジションを引っ張れずに
悔しい思いをしたという声を多く聞いたので、

なぜ、引っ張れなかったのか?
という点と見極めのための
3つのサインを動画で紹介します。

↓ ↓ ↓ ↓ 

空売りを長く引っ張るには

トレンドの転換まで強気に持つ、
保険で買いのポジションを持つ、
利食ってしまったら他の銘柄に切り替えるなど、

不安定な中でもこのような
スタンスで臨めればいいかと思います。

藤井百七郎
 
 
<本日のおすすめ>

不動産投資って儲かりそうだけど

初期投資がすごくかかりそう。。。

多額の借金をして物件を買うのは怖い。。。

そんなあなたに

http://j-i-s.info/j-i-s/go170411/