カテゴリー別アーカイブ: 高橋陽子

豪快にチャンスを掴んだ〇〇

2018.03.09
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

数日前に叔母の訃報が入り、

お葬式で数十年ぶりに亡き父の
兄弟が揃いました。

まあ、それは良くある話だと思います。

皆、大人になると忙しくなり
兄弟勢揃いするのは結婚式か葬式か。

そういうお話はよく耳にしますね。

ご多分にもれず、
我が一族もそういう事になったのです。

20年以上の闘病生活からの訃報だったので
皆、ある程度心構えは出来ていました。

数十年ぶりに会う、父の兄弟。

皆、父の面影があり、
父が生き返ったような錯覚がおきるほどです。

お葬式なのに、

懐かしい顔だらけで嬉しくなって
しまいました。

亡くなった叔母からのサプライズ
プレゼントのようです。

皆のこと、忘れちゃダメだよ!

と、言われたような気がしました。

それよりびっくりしたのが、久々に会った
従兄弟の一言です。

「兄弟はみな株には無縁だったけど。
おじいちゃんの血を最も濃く受け継いだのは
陽子ちゃんね」

言っている意味が最初は分かりませんでした。

祖父が富豪だったのは知っていました。

7人兄弟全てに女中さんがついていた、とか。

家には滝が流れていた。

その滝つぼには白蛇が棲んでいた。

とか、知らない金持ち逸話がいっぱいです。

(我が家は知ってのとおり貧乏でしたので。。。)

金持ちだったのは先祖代々なのかと思っていましたが、
それは違うようで。

祖父が生業としていた酒屋ではなく
株式投資で財を成したとのこと。

かなりのやり手だったそうです。

ただ、問題は。。。

死ぬ時はまた貧乏に戻っていたこと。。。

どんな相場を張ったのでしょうか?

そこは真似をしたくないですね(汗)

見渡す限りの広大な土地を手に入れ、
その後、全部手放した人生は「豪快」の
一言に尽きます。

今、株式相場は荒れに荒れています。

しかし、荒れているから、
怖いから、

そんな理由で株を休んでしまうのは
ちょっと勿体ない

と感じるのは私だけでしょうか?

相場が暴落した時は、実はお金持ちが一番誕生する
とも言われています。

これからもっと暴落するのか?

暴落せずに持ち合いに突入か?

これは、これからの株価の推移を見守るしか
ありませんが。

準備をするに越したことはありませんね。

チャンスをものにする準備です^^

準備することは、戦闘態勢を整えることでもある、
と常々感じています。

これからどんな状況にあろうとも、
準備だけは整えていきましょう!

相場には魔物が棲んでいます。

でも、ときに魔物が微笑むこともある
と、思いませんか?

魔物に微笑んでもらうべく、
準備に勤しんでいきましょうね(^^♪

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
株式相場で大きな成果を出したい人は
皆探している「急騰株」。

リスクを抑えて、「急騰」する銘柄を
売買する方法や、

その「急騰株」をどう利益に変えていくか、

実例やチャートを使いながらわかりやすく
お伝えするセミナーがこちらにあります。

大きな成果を掴む方法はコチラ


勝敗を分ける、〇〇戦略!

2018.03.02
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

先日、東京マラソンがありましたね。

多くのランナーが出場し、
また16年ぶりの新記録も出て
大盛り上がりでした!

しかし、
多くの都民にとっては、当日の道路の
規制が頭を悩ませます。

封鎖している道路が多いのです。

それをまったく知らず、

一昨年は道路封鎖に悩まされて、
封鎖していない浅草まで迂回して、
セミナー会場に汗だくで開始5分前に到着。

そんな苦い思い出がございます。。。

まさかの引越しした先の目の前の道路が
東京マラソンのルートなんて、

ランナーが走っている光景にびっくりしすぎて
パニックになりましたね(汗)

今年こそは!

しっかりルートを見て、封鎖時間も確認し!

迂回ルートもバッチリ!!

と当日に備えました。

もちろんですが、当日は
タクシーがお休みが多いのもあり、
電車移動です。

家の前の道路が封鎖されていましたが、
勿論、想定内

地下鉄道に入り、ちゃんと電車に乗れ、

乗り換えもバッチリで授業会場の駅に
到着しました。

「東京マラソン制覇!!」

などと、心の中で高らかに宣言し(笑)

地下道から地上に上がった瞬間の
景色に凍りつきました。

出た先は「中央通り」

そうです。

そこも封鎖されていたのです。

目指す授業会場は、封鎖された道路の
向かい側。。。

まさかの事態ですよ。

あの悪夢が頭をよぎり、
軽くめまいさえおきました。

でも、です。

ここもクリアーしないと授業会場に
たどり着けないですね(汗)

どこを見渡しても渡れる場所は
ありません。

でも、もしかしたら?

と、警察官の方に
「どこか向かい側に渡れる
場所はありますか?」

とお聞きましたら。

100mほど先に、地下ルートがあるとのこと。

行ってみると、最近まで工事中だった
地下ルートが開通しています。

お陰でなんとか授業会場にたどり着き、
授業も順調に行えました。

天の恵みのように感じたこの一件、

今回は、ルート確認を自宅付近だけに
しぼったミスでこんな事態になりました。

かなりの凡ミスです。

入り口と出口をしっかり確認
しなかったミスですですね。

でもそれって、
株でも言えたりしませんか?

INの入り口のタイミングは良くとも

利益確定のOUTのタイミング、
またはロスカットのタイミング、

出口戦略もしっかりしなければ、
利益は最大限に取ることはできません

出口戦略。

こちらもしっかりと戦略を練る必要が
あるでしょう。

同じ人間が、同じタイミングで入っても
片方は利益が取れ、片方はマイナス

ということはよく聞く事態なんですね。

マイナスの方の方は戦略ミス、
もしくは戦略を考えてなかった

ということが考えられます。

利益が取れた人は戦略を練り、
そして、その戦略通りに「実行」
したのです。

それだけ戦略が大事だということを、
東京マラソンで二度も考えさせられました

皆さんも、
東京マラソンと戦略ミスにはご用心を\(◎o◎)/!

高橋陽子

<編集部のおすすめ>


http://japan-i-school.jp/jim/sts_180305/


脳の誤作動はしていませんか?

2018.02.23
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

最近、特に株式投資だけに集中している
毎日を過ごしています。

それ以外の事柄を一切排除した
生活スタイルです。

脳の性能的に、一つの事柄に集中しすぎると
別の部分で脳の誤作動が起こることがよく分かった、

今日はそんな報告です。

お風呂に入っている時も、
食事時も、
トイレでも、

ずっと株について頭の中で
検証やらあれこれ
考えているせいなのですが。

かなり誤作動気味です。

先日は株のことを考えつつ
お風呂に入っていて。

身体をシャンプーで洗っていましたね。

とっても泡立ちがよいです(笑)

スマホをカバンに入れようとし、
これまた考え中だったために。
TVのリモコンを入れたり。。。

カバンからリモコンを発見した時は
かなり脱力しました。

勿論ですが。夜になった時に。
今日の昼ご飯のメニューすら
思い出せません。

考えながら食べているためですね。

よく、アルツハイマーの検査で

「昨日の晩御飯は何を食べましたか?」
が、基本の質問らしいですが、

答えられないので、かなり疑わしいと
お医者さんに判断されるでしょう。

ここだけの話ですが、

考えつつ着替えをしていたせいか、
ワンピースを着ていて、

セミナーに出る前に
鏡で最後のチェックをしましたら、

ワンピースから
片チチが出ておりまして(大汗)

あやうく、史上最低のセミナー開催に
なるところでした。。。

赤面するどころの騒ぎでは
ありませんね。

冷蔵庫に本を冷やしていたことも
ありました。

超!わがままデイトレならぬ
超!誤作動です(泣)

人間的に何か欠落してる?
と自己嫌悪におちいることもありますが、

自己嫌悪している時間があったら
もっと株の勉強を!
と考える毎日です。

たしか、

アインシュタインは自宅の電話番号を
最後まで覚えられなかった、
という逸話があります。

なんだかとっても心にしみる
ありがたいエピソードですね。

このメルマガを読んでいる
皆さんの中にも、

脳の誤作動の逸話をお持ちの方が
いらっしゃるかもしれません。

誤作動逸話発表会として
発表会を開いたら
楽しい会になるでしょう(^^♪

という冗談はさておき、

現在、20冊ほどの株の本を
買い込み何度も読み込み、
検証作業などをしております。

お勧めは、

日本の本より、
海外の投資家が書いたもので、

ひとつのコンテンツに特化したもの、
これがお勧めです。

MACDならMACDだけ、
ストキャスならストキャスだけ、
が良いですね!

最近はキンドル版などが
出回っておりますが、

気になる場所に
書き込みなどができるように
実際の書籍をお勧めします。

TVを消して、
投資家の本を読み漁る夜も、
楽しいものですよ(^^♪

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
私たちは自己流のトレードで
資産を大幅に減らしてしまった
多くの個人投資家たちを見てきました…

これからFXを始めたいと
思っているあなたはそうならないために、

プロのトップトレーダーたちが
長年に渡って検証を重ねた
「失敗しないトレード法」を知るべきです。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_180303/


常に進化を続けるためには

2018.02.16
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

私事ですが、
実は昨年の12月から
筋トレをしています。

基本は週2回、
1回1時間です。

仕事が忙しいときは、
週1回になったりと変動していますが、
今のところ筋トレの
「習慣化」に成功しています。

習慣化して2ヶ月、
今度はトレーナーから
新しい提案がありました。

「追い込み」をかけますよ。
と笑顔で宣言されたのです。

実はこのトレーナーの笑顔が
一番怖いんです(笑)

これを機に、
私は以前よりもハードな
トレーニング
に取り組んでいます。

例えば、スクワットを
30キロを担いで
10回×3セットから
15回×3回へ。

15回中最後の5回は
一番キツイところで
3秒姿勢をキープしなければなりません。

腕のトレーニングでは、
以前取り組んでいた
通常のトレーニングの
一番キツイ所で止まって、

その間に重りをさらに
10キロプラスされています。(汗)

このように、
どんどん追い込みをかけられ、
1時間のトレーニングが終わる頃には
脚はいつもガクガク震えています。

まともに靴も履けません。

腕もぐらついて、
コップの水すらこぼしそうになっています。

しかし、

いつものトレーニングを
ずっとやっているだけでは
筋肉が怠けるようになり、
トレーニング効果が出なくなってしまう。

トレーニングには変化が必要なんです。

との説明をトレーナーから
聞きました。

きついトレーニングではありますが、
その言葉に納得して
ハードなトレーニングを
続けています。

これが自分の身体を
進化させる道なのかなと
感じたからです。

そしてある日の
追い込みトレーニングの帰り道。

フラフラしつつ歩きながら、
ふと考えました。

これって株と一緒だな、と。


結局、なんでも
株に置き換えちゃうんですよね(笑)

いつものトレード。
いつものトレード前のルーチン作業。

で、いつもの失敗。

いつもの高値掴み。

という経験はありませんか?

誰しも経験ありますよね…

トレードにも「追い込み」が
必要なのではないでしょうか?

いつものルーチン作業を見直して
変更をかけてみる。

いつもなら、
ここで利益確定とするところも

あえて少し視点を変えて
利益確定ポイントを
変更させてみる。

INのタイミングも
あえてずらしてみる。

使っていなかった指標を
あえて使って検証してみる。

などです。

相場は常に変化しています。

だからこそ、
トレードも常に変化、
検証が必要です。

少しぐらい間違ってもいいと
思えるくらいの少額での金額で
ぜひ検証を行ってみて下さい。

素晴らしいトレーダーは
常に相場に問いかけています。

答えを探しているのです。

常に自分に負荷をかけて、
たまには「追い込み」
やってみませんか?

新しい道が開けるかもしれません(^^♪

PS.
成果を出す人とそうでない人の違いは
トレーニングを続けているかどうかです。

目標を明確にして、
楽しみながらステップアップ
することが秘訣ですね♪

一緒にトレードの
トレーニングを始めませんか?

今なら【限定で8名】の方に
私が講師を務める
特別体験授業にご招待します。

お金・時間・スキルがない人にこそ
レクチャーしたいことが沢山あります(^^♪

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_180222/


やってはいけないリスト

2018.02.09
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

最近美容院に行った時のことです。

ちょっと気分転換にと、数年ぶりに
パーマをかけることにしました。

そこで要望を伝えました。

「全体にウェーブがかかって
朝にコテで巻く必要が無いように
お願いします」

朝の化粧も、髪型のセットも
時短で!!

と考えた結果です。

美容師さんから返ってきた答えはこうでした。

「今のトレンドってウェーブが
かかっているかどうか分からないぐらいが
主流なんです。

ウェーブが分かるぐらいかけちゃうと
時代に合ってないから止めた方がいいですよ。」

この言葉に悩みました

そういったゆるふわウェーブヘアが
現在のトレンドだと
知ってはいるけれど…

私だと、「ゆるふわウェーブ」は
ただの寝癖になります^_^;

だからそこそこ巻いた感じでウェーブを!

と言ってみたものの、
却下に次ぐ、却下。

トレンドじゃないしイケてない、
とのお返事。

押し問答に疲れ、私が折れる形に。

根負けして、美容院おすすめの
ゆるふわウェーブをかけることとなり、

仕上がってからのコメントは、

「この髪型なら、毎朝、コテで巻いても
巻きやすいですよ♪」

つまり、パーマをかけても結局
コテで毎日巻かなきゃいけないなら
パーマなんてかけませんって(汗)

と、内心思いつつ、根負けした自分に
傷心で帰りました。

結局、私の最大の要望は果たされず

朝、髪を巻かなくてもいいように
パーマをかけて…と言ったハズ(大泣)

結局、
毎朝のルーティンは変わらぬままとなり、

この一件は私にとっては、
とても勉強になりました。

私は人に株を教える身です。

人それぞれの要望があります

なりたい自分があるでしょうし、
目標もあるでしょう。

それを一括りにして、
こちらの主張を押し付けては、

その人の本来の要望からズレてしまう。

と、感じたのです。

元々、私はそんな一方的な
教え方はしないように気をつけていますが、

今回の一件で、やってはいけないリスト
追加することにしました。

トレードをする上でも、
自分に合った方向性を
見定めることは重要ですから。

ちなみにですが、
30代後半以降、40代、50代は、
トレンドを追いかけるのではなく

・自分流のファッションを楽しむ。
・自分の軸をはっきりする。
・トレンドはファッションのスパイス程度に抑える。

がいいと感じています。


と、かっこよく言ってみたものの、
普段着はユニクロ派です(爆)

やってはいけないリスト、
私は色々作っています。

皆さんは作っていますか?

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
あなたが、
相場の変化に振り回されずに、
トレード成績を安定させたい

と考えているのであれば、

値動きを理解するための
最も効率的な方法
を伝えるこちらの案内が、

あなたにとって
大変有意義なものになると思います。

あなたに合った方法がコチラにあります


日本人があぶない!

2018.02.02
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

ブログを書くときもそうですが、

仕事の殆んどは自宅ではなく
外でやるようにしています。

何故かと言うと、
ある程度の雑音があった方が
仕事がはかどります。

また、同じように
出先で熱く仕事をしている人々の
エネルギーを感じに行くのです。

やる気モードになりますし、
ちょっとしたアイディアも
自宅にいるよりも出る
からです。

とは言え、
皆が熱く仕事をしている訳では
ありませんね。

先日も、ちょっとした移動時間に
カフェに寄って、
仕事をしていたのですが、

ふと、周りを見てみてみると、

左隣の20代と思われる
サラリーマンは爆睡中で、
意識がありません。

いつまで寝てるんだろう、
と少々不安になります。

右隣の50代のこれまたサラリーマンは
ずっとスマホで漫画を読んでいます。

仕事は大丈夫?
とこちらも不安になります。

目の前のおばちゃんは、

イマドキ、どこで売っているの?
と思われる電話帳ぐらいの厚さの
漫画を読みふけっています。

ま、まじですか。
日本は、他国より世界情勢や
政治に興味ない人が多いですけど。

これはまずくないですか???
と、思ってしまいました。

そんなこんなですから、

現在、日本で投資をしている人も、
人口の18.2%なんです。

結構、投資している人は
増えたと思っていたので
想定外の数字でした。

アメリカでの投資人口は、
なんと!
全体の50.3%です。

完全に出遅れています。
やばいです(汗)

もっとお金、政治、
世界情勢などに
強い国民にならなければ、

あっという間に、
近隣諸国のパワーについて
いけなくなるでしょう。
(もうついて行けてないかも。)

ビットコインに関しても、
最後に高値で飛びついたのは
日本人だと言われています。

しかし、
とは言え、

国民の殆んどはいわば
「投資の素人」なんですね。

つまり、

もう投資をスタートし、
経験を積んでいる皆さんは、
かなり先を行っていることになります。

これってすごいチャンスです!

昔の友人、知人に会ったり、
パーティに参加したりしても、
殆んどの人は投資と聞くと、

「いつかはやってみたいんですよね」
と言ってきます(笑)

この投資歴の浅い国民性を
逆手に取らない手はありません。
今が動くチャンスなんです。

一緒に、ガッツリ経験値を上げて
利益を取っていくしかありませんね!

経験は力になります。
一緒に頑張っていきましょうね(^^♪

高橋陽子

PS.
トレードに興味があっても、
なかなか一歩が踏み出せない、

そんなお悩みを抱えていませんか?

あなたのお話を聞かせてください。

お力になれるかもしれません。

2/14(水)に
私が講師の体験説明会を開催しますので、
少しでもお悩みの方は、ぜひこちらを
ご覧いただければと思います。

最初の一歩を踏み出したい方はコチラへ