カテゴリー別アーカイブ: 高橋陽子

成功する習慣の取り入れ方

2017.12.08
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

今日は「習慣」についてお話しますね。

人は習慣の中で生きています。

たとえば、
朝起きたら歯を磨く、
会社に出勤する、
いつもの仕事をいつも通り遂行する、
決まった場所でのランチ、
帰りの電車で疲れて居眠り、
家に帰って、いつもの連ドラを見る、
決まった時間に就寝、
などなど。

このサイクルに満足しているなら
特にお話しすることはありません。

毎日同じ習慣を繰り返し、
そうやって1年が過ぎていくのも
よいでしょう。

殆んどの人がそうやって
日常という習慣の中で生きています。

でも、たとえば、

人生で成功したい!!
株で儲かりたい!!

などの野望がある場合は
話は別になります。

人生で大成功を収めたい!

と思っているのに、
上記の様な内容を
毎日の習慣としている人がいたら、

私でなくても
皆がツッコミを
入れるのではないでしょうか?

その習慣では成功できないのでは?
と言うことですね。

成功者になるには、
自分のベクトルを成功する方向に向かせ、
習慣を新たに作り出す必要があるのです。

新しい習慣は、
成功に向かう習慣でなくてはなりません。

何かビジネスで成功したいならば、
ビジネスの勉強を
習慣にする必要があるでしょう。

株で成功したいのなら、
株にフォーカスした
習慣を取り入れるべきです。

たとえば、
1日、1回は株の分析本を読み
分析手法をその日のチャートで検証してみるなど、
習慣にできる行動はいくらでもあります。

でも、いざ、

習慣を変えよう!!
と思っても、
日常の習慣が邪魔をします。

今やっている習慣が多すぎて、
新しい習慣が入る隙間がないのです。

新たに株をやりたい!!
と思っている人に、
よくこの傾向がみられます。

やりたいけど、時間がありません、
という話を何百回も聞きました。

もちろん、そういった方には
株の成功はやってこないでしょう。

今の日常の習慣を切り捨てる、
それができないのです。

TVを見ている1時間、
電車に乗っている30分、
ついつい引き受けてしまう飲み会、

これらを全部そのままにした状態で
新たに株をやりたい!!
と思っても時間が足りないのですね。

そこで必要なのは、今までの習慣の削除です。

今までの習慣を洗い出し、
不必要な習慣を改め、削除する。
これでしょうか。

不必要な習慣ほど、不毛なことはありません。

習慣をより良いものにし、
是非、株でも人生でも成功者、勝ち組に
スライドしていきましょうね(^^♪

高橋陽子

<編集部のオススメ>

講師がチャート画面を立ち上げて、
そこからまずはじめに何を見て、
いくらでエントリーをして…
どうやってリスク管理をし、
いくら運用益を出しているのか?

少資金でも高収益を狙える手法を
包み隠さずすべて教えます…


※限定5名です


利益が取れる人の「3つの特徴」

2017.12.01
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

生徒さんで、まだ初心者の方から
よく聞かれる質問があります。

「株に向いている人ってどういう人ですか?」
「株で利益を取れる人ってどういう人ですか?」

というものです。

そうですよね、
やっぱり知りたいに決まっています。

やる前に適性がないと思えば、
やりたくないと思う心理も分かります。

圧倒的に向いてない人をまず
言ってしまえば。

・何をやっても1日で飽きてしまう。

つまり、株に限ったことではないのですが、
たとえば、バイトの面接に受かっても、
初日だけ行って辞めちゃうタイプ。

こういったタイプは株だって、
1日で飽きるに決まっています。
もう、問題外なんですね。

何を習得するにしても、
ある程度の「時間」がかかるものです。

1日では習得できませんね。

だから時間をかけてゆっくり習得する
必要があるのです。

そこで、大体もう皆さんお分かりかと
思うのですが(笑)

株に向いている人、利益が取れる人は

・時間をかけて習得する意思がある。

・ちょっとのマイナスでもへこたれずに
 「相場で勉強させてもらった」と考えて
 また前に進めるタイプ。

地味ではありますが、これに限るでしょう。

昨日、ある生徒さんが報告してくれました。

「いままで10年株式投資をやってきたけれど、
自己流でやっていて、利益が取れなかった。
でも、ここ数ヶ月で利益が乗ってきました。」

との嬉しい報告です。

株に向いている人の特徴を2点挙げましたが、
それだけではありません。

3つ目に必要なことは。

・自分にあった投資法と、自分に合った先生を
 見つけること。

これなのかな?
とも感じました。

私も講師を始める前に「株のお師匠さん」がいました。

知っている人は知っていますが、
こちらのブログでも担当している藤井氏です。

藤井氏にスイングトレードの基本をたたきこまれ、
そこから、自分流のデイトレードを構築できたのです。

今だから言えますが、
かなりのスパルタで教えてもらいました(汗)

その時には必死でノートを取り、
チャート分析に1日2時間以上の時間を
かけて分析する。

これが、授業前に必ずやることでした。

これってかなりの苦痛を伴う作業で(泣)
ただ、そのお陰でチャート分析力が
できたのです。

もう7年前の出来事ではありますが、
とても感謝しています。

皆さんも、自分にあった先生を見つけて
くじけることなく、株の分析力を高めて
いってくださいね!

いつか、ふいにです。

バラバラの知識のピースがまとまる、見える!!

そんな瞬間があります。

そうなったら、是非
皆さんも生徒側でなく
講師側になってくださいね(^^♪

求む!!
株の講師\(◎o◎)/!

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
先物相場の影の有名講師が
あなたに本物のトレードを見せつけてくれます。

リアルタイムで見て、知って、体感する
想像を超えるシンプル且つ強力なトレード手法は
きっとこれまでの常識を変えてくれるはずです。

http://japan-i-school.jp/jim/tanaka_seminar_171215/


噂話が教えてくれた「時間=お金」の法則

2017.11.24
koushi_yoko01

From:高橋陽子
銀座のカフェにて、、、

今日は銀座のカフェで紅茶を
飲みながら仕事です。

こうやって平日は仕事をしている訳でして、
ブログを書きつつ、玉を監視しながら
メールチェックやチャットで
スタッフさんへの指示などを出しています♪

周りを見渡すと…

ちょっと目上のお嬢様ばかりです。
楽しそうに、おしゃべりに興じています。
大体が女性同士の集まりです。

耳を澄ませると、
その話題は…

今後の経済動向とか。
気になっている銘柄は?

なーんて話ではなく、

ここには居ない人の噂話。。。

これですね(笑)

よくもまあ、これだけ話があるなぁ~
と、関心するほど出てくるようです。

とは言え、こんな事を上から目線で
言ってる私もたまにやってしまうんですねぇー。

ここに居ない人の噂話ってやつです。

やっぱり噂話は密の味と言いますから(汗)

でも、問題はしゃべった後です。

全然、良い気分にはなりません。
逆に気分が悪くなるのです。

「やっぱり噂をするぐらいなら
 直接言うのがスッキリするものね」

と、考えてしまうのは私だけでしょうか?

本人に伝えれば発展性がある話も、
噂は所詮、うわさだけ。

発展もせず、何も生み出しません。

そんなこんなで、
周りのお嬢様方の動向を見て、
自分のたまにやってしまう、
不毛な噂話を封印しようと誓いました。

また、思うことがあります。

噂する側ではなく、噂される側になれ。

という事です。

噂されるぐらい、面白い、衝撃的!
尖がっている人間でありたいものです。

人目を気にせず、尖がった人間って
噂したいぐらい魅力的ですものね。

是非、ブログを読んでいる方には
そちら側の人間になってもらいたいと
感じております。

また、
強気で言うならば。

噂話を興じている時間があるならば、

・株価のチェック
・銘柄の動向
・トレードの研究

に勤しんでいただきたいのです。

時間は有限です。
しかも、皆に平等に1日24時間です。

株のチェックをする時間なんて取れない。

と言っている人ほど、案外、
TVやスマホで時間を消費したり
先程の噂話が尽きなかったりしています。

そういった時間が
全て悪い訳ではありません。

「時間の消費の仕方」が問題です。

有効に活用し、また投資家として
時間をお金に変えていきましょう♪

時間=お金

この感覚こそ、投資家の考え方では
ないでしょうか(^^♪

高橋陽子


PS.
私のデイトレメソッドを体験してもらう
スクール説明会を開催することになりました!

普段はカフェで噂話ばっかり…(笑)なんて方は、
是非、この説明会で「時間の有効活用」してみてください。
デイトレ初心者の方も大歓迎ですよ♪

各回限定8名・モニター価格実施中!


「老後の不安」対策に3つの秘訣

2017.11.16
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

実りある老後を送りたい。

そんな思いを抱いている人は
多いと感じています。

ただ、ついつい目が行きがちなのが
「老後のお金」
に関することでしょう。

お金さえあればなんとかなる。
と、考える人が大多数だからです。

勿論、お金は必要です。
でも、その他に必要不可欠なものが
2つあります。

残りの2つは。

・健康
・友人

この2つなんですね。

それなりに筋力をつけ、体力をつけて
健康的な毎日を過ごす。

老後までにこれを習慣にする必要があります。

どんなにお金があっても、不健康では、
多くの事をあきらめなくてはいけない
事態になるからです。

また、老後になった途端に
孤独に陥る人が多いようです。

それは「会社」という枠の中でしか
友人関係を作っていない、
地域の友人や
同じ趣味の友人もいないので、

老後になった途端にさびしい人生に
なってしまうのです。

これも、できるだけ仕事とは関係ない
利害関係のない友人を作る努力を
定年前からしなくてはなりません。

そうすれば、
毎日が楽しく生きられるのでは
ないでしょうか。

その上で、やっぱり「お金」は必要です。

仕事がある内に、お金を増やすスキルを
しっかりと身に着けていく。

そしていざ老後!となった時に。
想定した以上に老後にお金が
かかったとしても、

すでにお金を増やすスキルが
身についていますから
なんとか対処ができるでしょう。

定年前は、ある程度アクティブな
投資をし

定年後は、今度は手堅い手法に
切り替える。

そうやって、投資手法を切り替えて
いくのも良いでしょうね。

どんな人間にも
平等にやってくるのが老後です。

出来るだけ早くから、この3つの

・お金
・健康
・友人

を習慣の中に取り入れて。

不安もなく、楽しい老後のための
準備をしましょうね♪

勿論、株式投資もその一つです。
最初は自分にあった手法を
見つけ、利益を取っていきましょう。

ある程度まで来れば、手法の切り替えは
簡単なんですね。

まだ何も投資らしい投資はしていない…
そんな方は、年明けから頑張ろう!!

なんて言わずに、
年内スタートで頑張っていきましょうね(^^♪

高橋陽子


<編集部のオススメ>
トレードの勉強はしたいけど、
日中はチャートが見れないし、
夜帰ってから出来るトレードはないの?

という方に朗報です!
あなたも、こっそり始められる…

ちょっと怪しい「夜間トレードのススメ」


実践!高値圏を乗り切る「防寒対策」

2017.11.10
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

日々、寒さが増してきましたね。

今年の防寒対策はどうしよう!
と、戦々恐々としています。

皆さんはいかがでしょうか?
防寒対策はしていますか?

手袋や、マフラー、防寒下着に
コートや自宅用の防寒着などなど。

ストーブや寝具など、
室内も防寒仕様にしなければなりませんね。

日本は一年の気候の変化があります。
なので、夏は身体を冷やす対策が必要ですし
冬は温める対策が必要です。

これが、一年中常夏ならば。。。
基本的にモノや服は半分で済んでいいなぁ。

なんて、考えるのは私だけでしょうか?

夏なんて、Tシャツで過ごせますから
ほーんと気が楽ですね。

しかも。
私は大の「冬嫌い」なんです。

小さい頃に、防寒着もなく過ごし、また
炊事にもお湯を使う事を禁じられてので、

両手両足は毎年、
「あかぎれ」と「しもやけ」で晴れ上がり
かゆさと痛さ、寒さで冬が大嫌いになりました。

だからこそ!!

なんです。

「今年の冬対策はどうしよう!!」

今の最重要課題(笑)

2年前に某高級ダウンコートがすごいと聞き。

清水の舞台から飛び降りる気持ちで
そのコートを買いました。

しかし。
しかしです。
それでも寒いんです(泣)

なので、今年はどうしようかと思ったあげく。
ある結論に達しました。

「毛皮」ってどうなのか?(笑)

毛皮着てる人って、下はTシャツだったり、
女性ならドレス1着ですね。

それほど暖かいということです!

ならば!!

と、ネットで「毛皮 コート」で検索したら。

あまりのバブリーな価格と
その姿に圧倒され。

こんなの着たら1品300円の居酒屋で
気軽に飲もうと思っても
横に置いたコートが気になって楽しめない(笑)

というのと、

あまりの華やかさ…というか、
バブってる印象に、
夜の商売にしか見られないかもー(笑)

との2点の懸念で迷っている次第です(汗)

と、
私の防寒対策の話は
本当に尽きないのですが、、、

皆さんは「株の防寒対策」はしていますか?

今、日経平均はあらゆる高値の節目を越え。
バブル景気の時の株価を
思わせるような動きをしています。

しかしです。

相場には高値圏と底値圏があり、
今現在は高値更新中ですから、
ずっと「高値圏」であることは
変わりないのです。

かなり上の節目を突破しましたので。

「今後、株価がどこまで上昇するか?」は、
誰も予測できませんし、
予測してもある程度決まった範囲内でしょう。

個人投資家としてできることは。

高値圏での高値更新である以上、
いつ来てもおかしくはない「暴落」
考えなければなりません。

山登りに頂上を目指し、登頂成功し、
その後、下山するように。

いつかは大口の投資家、つまり、
外国人投資家が「売り」を仕掛けてきます。

その対策を取るのです。

具体的に言えば。

日経平均に連動しやすい株を
あらかじめチェックしておき、

日経が急落した際に、
その銘柄を「売り」にシフトする準備をしておく。

これでしょうか?

今、買いで保有している銘柄は
ある程度のボラを考えて、
逆指値でストッパーをかけていく。

それならば新たに買いを仕掛けても
怖くはないはずです。

今から新規で買うのは怖い、
という意見はよく聞きます。

しかし、
上記の様な「防寒対策」を
整えておけば、新規の仕掛けも
そんなに怖くないのではないでしょうか?

また、一度、急騰や暴落を経験することも
今後の投資人生の糧になるなずです。

是非、戦術を立てつつ、
利益を重ねていってくださいね(^^♪

高橋陽子


<編集部のオススメ>
上がり続ける日本株…
期待感とともに暴落の恐怖も近づいています。

そんな時には相場の裏の裏まで知る
プロの意見を聞きたくありませんか?
http://japan-i-school.jp/jim/nikkei225_171124/


ストップ高の「意外に地味」な攻略法

2017.11.03
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の授業会場にて、、、

デイトレードを中心に
トレードをしておりますが。

最近の研究対象としては…

“ストップ高”
やっぱりこれですね。

基本的な戦略は生徒さんに
お伝えしていますが。。。

ストップ高でも
より爆騰する銘柄を
セレクトする。

そのセレクトの方式を
研究しています。

しかも「できるだけシンプルに」
がモットーです(笑)

あくまでも研究中ですので
株数は少なめにしての研究です。

研究結果が出たら、また生徒さんに
還元していこうと思っております!

相場は常に生きています。
また、変化、進化しています。

それについていく術は
地道な研究なんですね。

研究中ですから、
まだ結果が微妙な時もあります。

そこをまた研究し、精度を上げる。
その繰り返しになります。

「よくそんなに株ばかりできますね・・・」
と聞かれることもあります(笑)

これは当たり前の答えかもしれませんが
やっぱり株が好きなんですね。

好きだからこそ、
研究もまったく苦にはならないです。

ボーッとカフェに居ても
結局、株のことを考えたり、
PCを開けて、チャートを見たり。

そんな状態です。

先日TVでプロゲーマーの方の日常を
やっていました。

毎日、ゲームのテクニックを
磨いています。

どちらかと言うと、
かなり地味な作業です。。。

私はゲーマーではありませんし。
そんなにゲームも得意ではありません。

でも、日常はそのプロゲーマーと
よく似ているんですね。

何が同じかと言うと、
一つのことを突き詰めている。
それを毎日地味に実践している。
そこでしょうか。

株はお金というモノを使っていますが
ゲーム的な要素も否めません。

お遊びとしてのゲームではありませんが

究極は。
上がるか?
下がるか?

の2択のゲームです。

そこの分析に精度を上げていくだけ、
なんですね。

是非、小難しく考えず
株の研究に特化していただきたいと
思っています。

1日にちょっとだけでも良いのです。

株を日常に取り入れてください。

毎日の生活に株を取り入れている人は
必ず、結果を出すことができます。

皆さんの素晴らしいトレード結果報告を
どんどん聞きたいですね(^^♪

高橋陽子


<編集部のオススメ>
投資に、
「誰にでも簡単にできるやり方」なんて
甘い話はありません。

しかし、
「誰にでもできる確かなやり方」なら
このセミナーでお伝えできます。
http://japan-i-school.jp/jim/secret171112/