カテゴリー別アーカイブ: 谷口洋章

戌年の相場を占う

2018.01.07
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

新年、明けましておめでとうございます!

谷口です。

今年は「戌年」!
干支によってその年の相場を占う、
所謂、アノマリーというものがりますが、

今日のブログでは、
戌年のアノマリーを見てみましょう!

1940年からの相場で戌年は過去5回、
勝率は4勝1敗 80%となっています。

今年は戌年の中でも、
「戊(つちのえ)戌」となるのですが
前回は60年前の1958年。

この年の日経平均はなんと年間で、
40.5%もの上昇しています。

当時は、東京オリンピック(1964年)
に向けて国立競技場が完成、
岩戸景気がスタートした年でもありました。

当時の首相は、
安倍晋三現首相の祖父である岸信介。

1961年までの長期上昇相場の
入り口になっていました。

さて、
このアノマリーが繰り返されれば、
2018年の日本経済は
大きく上昇することになります。

とても楽しみですね!

これだけ大きく上昇すると
リセッション(世界恐慌)入りするのでは?
との声もあります。

ですが、現在の世界経済の流れを
マクロ的に見てもその可能性は低くなってきました。

記憶に残るリーマンショックの時代とは、
異なる状況と言う事ですね。

ビットコインのバブルや、中国経済のバブルが
リセッションの切っ掛けになるとの声もありますが、

どちらも、大手金融機関からは
離れた場所で動いており、
危険性は少ないとみられています。

IPO銘柄につていもセカンダリーを狙える銘柄が
多数出てきていますので、

市場の勢いを味方につけつつ、

しっかりと適正株価を計算しながら、
押し目を狙っていくことで、
かなり優位なトレードが可能になりそうです。

こういった好条件の相場こそ、
冷静な判断が重要になります。

そのための知識とスキルの習得に
手を抜かない姿勢が、成果…つまりは
手元に残る利益の違いとなってきます。

私も皆さんにお役立ていただけるような情報を
逐一、このブログでお伝えしたいと思っています。

絶好のチャンスを一緒にモノにしていきましょう。

今後日本が経済成長を続けていくことを予感する年明けに、
皆さんと同じ時間を過ごせる事は大変喜ばしいことです。

2018年もよろしくお願いいたします!

谷口洋章

<編集部のオススメ>
空売りも知らないトレード初心者が
3ヶ月でトレード成績を安定させ、

今では、毎月コンスタントに
100万円の利益を獲得するまでになった

具体的プロセスをお伝えします。

残席わずかです。

利益を安定させる秘密はコチラ


【IPO】2017年の結果と2018年の展望

2017.12.31
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

2017年も今日が最後の日となりました。

皆さんにとって
2017年はどんな年だったでしょうか?

私にとっての2017年は
大きな変化の年となりました。

株式投資の中でも特に気に入ってやっていたIPO投資。

これを皆さんに提供するために沢山の資料を作成し、
出来るだけ分かりやすくしようと悪戦苦闘しました。

その甲斐あってか、
沢山の生徒さんが利益を取り始め、
成果の報告をいただけるようになりました。

講師として1番うれしい瞬間が、
生徒さんから成果報告をもらう時です。

トレードは1人で出来ますが、
利益を取った喜びは人と分かち合った方が
2倍にも3倍にもなるものです。

2018年は、この喜びをより多くの方に
提供してい行きたいと考えています。

2017年は
トランプ大統領旋風、
北朝鮮問題、
東芝歴史的な赤字、
安部政権存続の危機になりそうな不祥事、
ロシアゲート疑惑
世界同時サイバーテロ、
タカタ経営破綻、
ヒアリ騒動
神戸製鋼関連のデータ改ざん不祥事

などなど

株価を動かす大きな出来事が沢山ありました。

トランプ政権は、
オバマ政権が作った経済の基盤のおかげで
完全雇用も達成するほど経済は安定上昇しており、

日本経済も、
安部政権の経済政策が身を結び始め
株価も安定して上昇してきました。

今年に入ってから3度目の持合いですが、
下落するような形ではなく
緩やかに上昇の形態を取っています。

2018年の経済がこのままいけば、
日経平均で25000円~27000円が上値目途です。

この金額を急激に超える出来事があれば、
暴落の危機が来ますので注意が必要です。

今年のIPOは90社が上場し、
経済好調の煽りから
個人投資家の資金が集まってきました。

11年ぶりの騰落率500%超えの銘柄も出現し、
90社の公募価格から
上場日の価格上昇の勝率は91%
下落率のトップでたったのマイナス6%と、

何でも良いから
IPOを買いにきている感がありました。

全銘柄の平均高騰率は112%!
もし全部の銘柄に当選出来ていたら、
ノーリスクで資金は倍に増えたことになります。

今年話題になった銘柄として

大型上場
SGHD(佐川急便)

金融とITを組み合わせたフィンテック
マネーフォワード
トレードワークス

ユーチューバーのマネジメント(初物)
UUUM

AI(人工知能)
PKSHA Technology(パークシャ テクノロジー)
ユーザーローカル

外食系
力の源(一風堂)
スシロー

等があり、

今年の時代背景を映し出すような銘柄も
沢山出てきました。

抽選で当てるのは難しいので、
セカンダリーを推奨しているわけですが、

この上場後のセカンダリーも、
異常な盛り上がりがあった年でした。

私が生徒さんに
お伝えしている各手法の結果です。

・底値拾いパターン
勝率:69.8%
平均利益率:26.7%
平均損失率:-5.2%

・初値買いパターン
勝率:59%
平均利益率:61%
平均損失率:-10%

・2日目以降パターン
勝率:53%
平均利益率:40.7%
平均損失率:-14.9%

投資の王道、
損失を小さくして、利益を大きく取る手法
これが実っている感じです。

2018年も今年と同じ
90~100件もの銘柄が上場予想されていますので
来年も大きな成果が期待出来そうです。

2018年に上場が期待されている銘柄は

フリマアプリのメルカリ

ヘアカット専門店のQBハウス

フィンテック分野の
クラウド会計ソフトを手掛けるfreee

など、
楽しそうな銘柄で話題になる事必須です!

2018年度は株式相場が堅調に推移し、
皆さんの資産大きく膨らむことを
お祈りしております!

それでは、今年最後のメルマガでした。

皆さま良い年をお迎えください!
2018年もよろしくお願いいたします!

谷口洋章

<編集部のオススメ>
成功する人と成功しない人の差
それは情報源の質の違いです。

もしあなたが、
その他大勢から抜きん出た
結果を手にしたいのであれば、

タイムリーかつ、普通では
手に入らない情報を提供します。

他言無用です。


2017年のIPOと来年の展望

2017.12.24
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

昨日はIPOセカンダリーの講習を行い、
たくさんの方にご参加いただきました。

皆さん本当に熱心に学んでいただき、
かなりの情報量でしたが、
終始真剣な表情がとても印象的でした。

IPOという名称自体、
僕のところで初めて聞いた、
なんて方もいらっしゃいましたが、

そんな初心者の方でも
一般の銘柄でトレードするより
理解しやすいのがIPOセカンダリーが持つ
特有の値動きだと思います。

IPO投資をやったことがある方も、無い方も、
このセカンダリーという新しい武器を手に入れて、
ここから大きく利益を伸ばしていってほしいです。

そんなIPOについて一年を振り返ると、
2017年のIPOは2006年のIPOブーム以来の
賑わいとなりました!

初値高騰率も518%の銘柄も出現し
実に、11年ぶりの高騰率です。

12月は怒涛の上場ラッシュでしたので
初値が伸びないアノマリーがあります。

ところが良い銘柄が上昇しないと言う事は…
その後の上昇が楽しめるわけですね!

現在 日経平均は持ち合い状態ですが
2018年に向けて上昇の準備を
しているように見えますね。

世界経済に打撃が受けるほどの
大きな事が起きなければ
バブル以来の好景気を
経験出来るかもしれません。

どんな銘柄を買っても
勝ちやすい時期になりますが、
IPO銘柄の魅力は上昇力に有ります。

僕がやっているIPOの投資方法は、
中短期投資で長く持つ事はありません。

上場したて、
生まれたばかりの
元気の良い状態の銘柄を
いいとこ取りしていきます。

気が長そうで短い人に向いています。

ちなみに僕がその典型です。

来年の景気次第ではありますが、
セカンダリーを活用すれば
年始から大きな利益が期待できます!

「IPOラッシュ」は12月で終わりですが、
セカンダリーのラッシュはこれからです。

年末年始も近づきお忙しい日々にある方も、
来年の準備の一環として、
是非セカンダリーの研究もしてみてください。

谷口洋章

<編集部のオススメ>
・急騰時のエントリーが分からない
・損小利大なんて実現できるの?
・学んだノウハウでは稼げなかった

という悩みを抱えているのなら…
衝撃的なこのセミナーをおすすめします。

たった4時間であなたを変えるトレード法とは?


絶対成果のあがる人の8か条

2017.12.17
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

今年も忘年会シーズンとなりました。

先日も生徒さんとの忘年会があったのですが、
久し振りに集まる生徒さんと
和やかなムードの中
楽しいお酒が飲むことが出来ました。

何よりも嬉しかったのは、
集まった方々のほとんどが、

この1年程度の短期間で
トレード資金を数十パーセントから
数倍に膨らませていたことで、
中には20倍まで増やした方もいました。

授業の時にはトレードで大切な事を
繰り返し伝えていますが、

このような短期間で利益を取る人には
いくつかの特徴があります。

僕が接していて
共通しているのは…

・セミナーへ積極的に参加
・講義ビデオは2回以上観ている
・いつも質問をする
・ロスカットを必ずいれている
・チャートをとにかくたくさん見ている
・トレンドラインを引きまくる
・自分でも検証、研究する
・セミナーの時に励まし合える良い友達を作る

と、言った感じの人が利益を出しています。

納得!という気もしますが、
こういった前向きな努力のできる方は
本当に結果がついてきます。

僕が言ったことを、
些細な事も疎かにせずに、
その通りやろうと心掛けてくれていて、

尚且つ
自分のトレード方法を模索する。

生徒さんによく言うのですが、

トレードの基本は考え方。
その考え方が分かれば
どんな銘柄をやっても負ける事はない。

と僕は考えています。

だから、色々な知識を
色々なところから
どんどん吸収して成長して下さい。

投資にはたくさんの学習方法や
目新しい情報が出てきます。

選別する目は必要ですが、
せっかく何かを学ぶのであれば、
取れる物は何でも取り入れる意気込みで
来年もさらに成長していって下さいね!

谷口洋章

<編集部のオススメ>
・トレードに時間がかかりすぎる。
・勝率も利益率もいつも安定しない。
・努力はしているのに良い結果が得られない。

そんな方は、
是非こちらの無料セミナーにお越しください。
【初心者向け体験セミナーはこちら】

あなたの常識を覆す
シンプルで安定したトレードを実現します!


【必見】直近IPO銘柄情報を公開!

2017.12.10
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

先日からIPOセカンダリー投資の
オンライン講座をやらせていただいております。

ご覧いただいたみなさん、
本当にありがとうございました。

今回初めてセカンダリーを
メインにカリキュラムを組みましたが、
どんな反応をもらえるか楽しみでもあり、

世間的にはまだあまり知られていない
投資方法ですので、
興味を持ってもらえなかったり、
この投資法の良さをお伝えしきれるかな…
と少し不安でもありました。

実際は、
思いがけずたくさんの方にご視聴いただき、

これから実践していきたいと
決意してくださった方もいて、
この投資法を公開した意義もあったかな、
と思っています。

また、本格的にやりたいという方に向けた
コミュニティの方にもすでにたくさんの方に
ご参加いただき、

これからみなさんがどんな結果を出されるのか、
本当に楽しみにしていますし、
その分、ビシバシ指導させていただこうと
思っております!

ちなみに、このコミュニティで
毎週発行しているメルマガがあるのですが、
そこではIPO銘柄の最新情報をお届けしています。

私のブログを読んでくれている方は、
IPOに興味がある方が大半かな、と思いますので、

今日はこのメルマガから、
直近のIPO銘柄の情報を一部載せたいと思います。

ーーーーーーーーー
■ ジーニー(6562)上場12月18日
市場:マザ
主幹事:野村
引受証券:SBI/三菱UFJモルガン/大和/SMBC日興/いちよし
公開株数:1504200株
上場時発行済み株数:”17147000株(別に潜在株式1052250株)”
抽選申込:B
初値買:B
セカンダリー:S
適正価格:1929円
初値予想:—-円
上値予想:—-円
想定価格:—-円
吸収金額:(20.3億)
ブックビルディング期間:2017/11/30 – 12/06
仮条件:”1220 – 1350″
VC比率:10.54%
VC保有株数:1812000株
VCロックアップ:90日1.5倍
LU解除価格:2025 円
LU終了日:3月17日
SO:
SOロックアップ:日
事業内容:ネット広告収益最大化プラットフォームを主軸としたアドテクノロジー事業
業績:最終益のみ特別損失計上されているためPERが異常となっているが、それ以外は良好

EPS:2.87円(予想PER:470.4倍)
配当金:円(配当利回り:0.0%)
業界平均PER:61.8 倍
※:人気のアドテク銘柄、ソフトバンク系でもあり人気化。VCがそこそこいるので一旦下落を取りに行く
ーーーーーーーーー

一部、伏せさせていただきましたが…

毎週水曜にその翌週上場の銘柄情報を
こんな感じでお知らせしています。

IPO銘柄を扱っていくのであれば、
こういった細かい情報を自分で取得し、

あらかじめまとめておくと、
セカンダリーでトレードする時にも
整理しやすくなると思います。

ちなみに、
コミュニティにご参加いただいた方は
これをただ受け取るのではなく、
ご自身で作成できるようになれます。

最初は少しめんどうだったり
難しいと思うかもしれませんが、
積み重ねることは必ず力になりますし、

最初の努力が
後々の成功を左右する大きな要素となります。

トレードは生半可にやってしまうと
危険が伴うものですし、
そう簡単には稼げませんが、

学習や検証に時間を取って、
しっかりと勝ちパターンを身につければ、
その分の見返りはちゃんと期待できるものだと思います。

是非、みなさんも
自分なりのデータの蓄積をして
今後のトレード力の糧としていってください。

それでは、本日はこのへんで。

谷口洋章

<編集部のオススメ>
月間30%~40%の利益を
学習開始3か月で達成した実績を持つ
究極のメソッドがあるとしたら
あなたも挑戦してみたくはないですか?

気持ちいいくらい利益が取れる
極秘ノウハウの全てを教えます。
詳しくはこちらから


IPOはバブル到来!今から乗るには?

2017.12.03
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

さて12月に突入し、
これからクリスマス、お正月
レコード大賞、紅白歌合戦
と、大忙しの年の瀬となりますが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

IPOの2017年12月は大賑わいの月となります。

メルカリの上場が見送られた今
今年最後の最大のIPO
佐川グループが上場してきます。

大きくは上昇しないでしょうが
当選しやすい銘柄なので、
みなさんバンバン申込しましょう!

ここのところIPO銘柄の上昇率が半端じゃない!

理論株価なんかぶっ飛ぶような初値をつけて
上場してきています。

金曜日に初値を付けたトレードワークス(3997)

人気化するとは思ってましたが
上場後2日間値段が付かず、
金曜日の初値13,600円。

公開価格2,200円ですから
当選した方はこれだけで114万円の利益です!

騰落率にしてなんと518%
倍率にすると6.2倍
今年最高の値上がり率です!

ん~~でも上がり過ぎ、、、

ということで、
落ちてきたところの底を拾います。

IPO銘柄は完全にバブル期到来と言えそうです。

IPOは何も抽選だけではありません。

この勢いがあれば、
セカンダリーでもここからしばらく楽しめそうです。

皆さんもこのバブルに乗り遅れないように
狙いを定めたトレードに励みましょう!

谷口洋章

PS.
開催中のオンライン講座には
おかげさまで、たくさんのご登録をいただきました。

かなり詳しいセカンダリーの内容や、
大きな値動きなので、
逆に損失を出してしまわないために
抑えて欲しいポイントをお伝えしています。

IPOに興味があってまだ登録されていない方は
是非、登録とご視聴お願いしますね!

谷口式IPO研究会開講記念オンラインプレ講座