ルールはシンプルです。

2018.04.03
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。
Mr.Kです。
 
4月ですね!新年度です。
 
こういう「節目」を意識することは
目標達成にとても重要です。
 
ちなみに、1月には
「新年ですね!」と言いましたが、
 
あなたは、新年の誓いの何%を達成できていますか?
 
先日、面白い話を聞きました。
新年に立てた目標を諦める人が多いのが何月か?
という統計です。
 
いつだと思いますか?
 
私は、10月頃だと思ったのです。
 
「今年もあと2ヶ月・・・あぁこのままだと達成できない」
と思って諦めるのかな、と思ったのですが、
 
大ハズレでした。
 
新年に立てた目標を諦める時期は、
なんと「2月」なのだそうです。

 
えーーーーー!
 
ですよね。
あれ、そんなことありませんか?
 
諦めるのが早すぎますよね。
たぶん、目標の立て方から間違っているんじゃないかな・・・
と思います。
 
さて、私事になりますが、
 
来週は福岡、再来週は名古屋で
ブートキャンプDAY1の先行開始です。
 
決意ある方との真剣勝負のご対面です。
 
たった1日でチャートを完璧に
読めるようにさせる!

という挑戦でもあり、
気合い入れて準備しています。
 
冒頭にお話しした
目標達成のための私なりの科学についても、

しっかりお伝えしますので
参加される方は、
大いに楽しみにしてください!
 
ちなみに、福岡と名古屋はまだ申し込めます。
 

さて、ここからが本題です。
 
今日のテーマは、
【負ける人が知らない根本的事実】です。
 
3月の相場は戦いづらかったと言う人がいますが、
 
私のコミュニティでの売買実績を見る限りでは
勝率80%の人もいたりしますし
それほど難しくもなかった印象です。
 
でも、やっぱり中には勝率が上がらずに
悩んでいる人がいて、何が悪いのかを
分析して気づいたことがあります。
 
負けている人がやっていなくて、
勝っている人がやっている行動を挙げると、、、
 
・トレード実績をノートにつけている
・負けた理由を毎回分析している
・ザラ場を見ていない
・負けたトレードを都度報告している
・毎週ミーティングに参加している

 
とこんな感じです。
 
中でも重要なことが、
 
トレード実績をノートにつける
 
ということです。
 
この「実績一覧」からわかることが
たくさんあるのですが、
 
その中から、おそらく負けている人が
気づいていない
超重要なポイントを教えます!
 
それは、
 
ロスカットするポジションの保有期間は短く、
利益確定するポジションの保有期間は長い

 
という事実です。
 
言われてみれば当たり前かもしれませんが、
これは超重要な事実です。
 
損小利大が大切ということは
ほとんどすべての人が知っています。
 
でも、できている人はほんの一握り。
 
なぜか?
 
それは、どうやれば損小利大になるか、
ということまでを知らないからです。
 
損小利大にする方法というのは、
いくつかありますが、
 
その中でも絶対的な法則は、
 
含み損ポジションの保有期間を
含み益ポジションの保有期間より短くする

 
逆でも同じ。
 
含み益ポジションの保有期間を
含み損ポジションの保有期間より長くする

 
ということです。
 
よく、早めのロスカットが大事、
と聞くと思いますが、
作業ベースに落ちていませんね。
 
作業ベースに落すならこうです。
 
<例>
含み損になったら3日以内にエグジット
含み益になったら5日以上保有する

 
いかがですか。
 
このルールを適用すると、
 
・塩漬けになることはありえません。
・利益が伸びないということも改善します。
・損小利大にほぼなります。

 
なぜか?
 
値動きの速度が、上がるときも下がるときも
だいたい平均して同じだとすると、
 
間違った方向に行っても、
含み損が拡大できるのは3日間だけで、
 
逆に、含み益になったら、
5日間は利益が伸びてしまうからです。
 
こういうことを言うと、
必ず反論が飛んできます。
 
「3日目までは利益が乗っていたのに、
 5日目まで保有するルールで含み損になってしまうケースが
 あるのではないでしょうか?」

 
みたいなことですね。
 
それはその通りです。
そういうことは当然あります。
 
しかし、トレードというのは毎回毎回の
各論にいちいち戦略が振り回されてはダメなんです。
 
総論として、確率論的に
少なくとも利益優位の状態に持っていく方法の
ひとつの例に過ぎません。
 
ただ選択肢として、
 
私のセミナーに来た人はわかると思いますが、
トレードで利益を伸ばすには、
結局、利益が伸びるポイントでエントリーするしかないです。
 
先程のルールで、少なくとも
大損したり塩漬けになったりということは
ほぼなくなりますので、
 
次はエントリー精度の向上に
取り組めばいいのです。
 
ルールを決めることによって
ちょっと窮屈なトレードになりますが、

できることを制限することで
向かうべきところへ意識が集中します。
 
ものは試しです。
やってみてください。
 
そして、

トレード履歴をつけてみて、
損益と保有期間の関係性を
調べてみてください。
 
大きな発見がありますよ!
 
・自分でつくったルールを守る
・トレンドに逆らわない

 
こういうシンプルなことを
愚直にやることが大切です。
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K

<編集部のオススメ>
9割の人が負ける投資の世界で
勝ち続ける秘密がまだあるのをご存知ですか?

いつまでも”初心者”では
勝てません。

あなたも”プロ”の思考を
手に入れましょう。

http://japan-i-school.jp/jim/hk2018_opt//


コメント

ルールはシンプルです。」への19件のフィードバック

  1. なお

    Mr.K 様

    こんばんは☆

    今日は、福岡セミナーでしたね☆

    息子の入学など慌ただしくしておりまして、参加して直接受講が叶わなかったのは残念でしたが、四月末には動画を拝見する

    ことが出来ますので、心から楽しみです(#^.^#)

    Mr.K 様は、コメントで理性的、知的なお話をされていますが、、その根底に真の優しさを感じます☆

    「お互い真剣に」というのは、一切の無駄がない時間になるので、非常に優しく親切なアドバイスだと思います(*^_^*)

    投資家としても素晴らしい方ですし、人間としても素敵だなと尊敬できます!

    これからもよろしくお願い致します(*^_^*)

    返信
  2. なお

    こんばんは☆

    的確で為になるブログをありがとうございます。

    大阪セミナーの感想を拝見させていただいて、数字に弱い私は、CLEAR TRADE理論を理解することが出来るのか、少々不安になりました。

    資金管理術を先に学んだ方が良いのでしょうか?

    Mr.K 様のお話には非常に関心を持つことが出来ますし、勉強になるので、学ばせていただきたいです。

    自分がついてゆくには、学ぶ順番があるのか知りたいです。

    お手数おかけいたします(*^_^*)

    返信
    1. Mr.KMr.K

      なおさん、大阪セミナーにお越しいただいたのですね。
      ありがとうございます!嬉しいです。

      資金管理術とCLEAR TRADE理論(先を読む秘訣)は、車の両輪であって、完全に独立なので
      どちらを先に学んだほうがよいということはありません。

      今回の名古屋と福岡のDAY1では、CLEAR TRADE理論を伝授しますが、
      資金管理術とは関係ないものです。資金管理はDAY2のカリキュラムの一つです。

      返信
      1. なお

        Mr.K 様

        早速のお返事ありがとうございます☆

        時間の都合で、足を運ぶことが難しいのですが、事務局に問い合わせましたところ、1DAYマスターセミナーの申込者

        は、復習動画の視聴が出来るとのことで、購入したいと考えております。(「実行」しなくては!ですね☆)

        資金管理についても勉強したいです☆

        アドバイスありがとうございます(*^_^*)

        返信
        1. なお

          復習動画の申込させていただきました(*^_^*)

          楽しみです!

          しっかり勉強させていただきます☆

          返信
          1. Mr.KMr.K

            なおさん、今、明日お福岡DAY1の最終準備をしています。
            史上最高に価値の高いコンテンツをお送りできることは確実ですので、
            本当に楽しみにお待ちください。
            チャートがまったく別物に見えることをお約束します。

  3. 頑張る!

    3/26大阪での対面セミナーに参加しました。
    ブートキャンプに参加するつもりでいましたが、申し込まずに帰ってきました。気に入らなかったことは1つもなく、むしろ丁寧な説明、温かいお人柄に感激したくらいです。問題は自分にあると思います。数字が苦手で、気遅れしてしまいました。今迄学んできた手法を捨てきれない自分がいました。決断力がありませんでした。セミナーに参加するのも勇気が要りましたが、それをクリアできたのはMr..Kさんから学びたい!という気持ちの現れだと思いますが、自分の中で良く理解して腑に落ちるにはもう少し時間が必要だと思いました。長くなりましたが以上がブートキャンプに参加しなかった理由です。

    ここからは質問です。損切りが遅くずるずる持ち続けて含み損にしていた反省から、早めの損切りを試み、その時は「良くやった」と思っていたのですが、しばらくすると買値を遥かに超えているという事が多々あります。今回の「含み損3日以内にロスカット」に当てはまるようにも思いますが、しなくても良かったロスカットとの区別が難しいです。まだまだ勉強が足りないですが、何かアドバイスがあれば宜しくお願い致します。

    返信
    1. Mr.KMr.K

      大阪セミナーではありがとうございました。
      ブートキャンプでもお会いしたかったですが、ご自身の直感と決断が正しいと思いますよ。
      セミナーは本当に時間がなさすぎたので3倍速くらいでしたが、ブートキャンプでは
      演習をして理解度を確認しながらお伝えしていきます。

      質問にお答えします。

      >>しばらくすると買値を遥かに超えているという事が多々あります
      この「多々ある」というのが、何%くらいの確率で起きているかをチェックしましょう。

      ロスカットしたのに後から結局戻ってくるということは、
      大きな方向の読みは当たっていたということですよね。
      では、大きな方向の読みが当たる確率がどの程度なのか?数字で確認しましょう。

      65%以上当っているのであれば、先は読めているということになります。
      あとは、変動幅が読めればいいので、ロットを小さめにしてロスカットラインを広めに取ることで、
      利益速度は下がりますが勝率が上がります。マイナスがない分だけ、資産が増える速度は上がります。

      返信
  4. 為せば成る

    おっしゃる通りです。
    前回の記事を読んで、早速思い切って損切りしました。
    今回伺ったことも早速書いて、パソコンに貼りました。いつもありがとうございます。
    一つ教えていただきたいのですが、利益が出て我慢我慢と保持していたら、損になってしまったことが多々あります。
    様子見ていたのは一週間位でしたが、含み益も長すぎてもいけないのでしょうか?

    どの位を目安に考えたらよろしいでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    返信
    1. Mr.KMr.K

      思いっきって損切り、素晴らしいですね!

      >>利益が出て我慢我慢と保持していたら、損になってしまったことが多々あり

      まず、過去にエントリーした銘柄について、結果論でいいので、何日くらいでエグジットするのが
      最適だったかをひとつひとつ見ていきましょう。

      そうすると、あなたのエントリーの癖に合わせた
      「利益確定の目安日数」と「損切りの目安日数」がわかります。

      ・◯◯日以上含み益にならなければほぼ回復しない とか
      ・◯◯日以上含み益が停滞するようなら利益確定したほうがいい

      というようなことです。
      ひとまず、やってみてください!

      返信
      1. 為せば成る

        早速の返信ありがとうございます。
        教えていただいたこと、検証してみます。

        昨年12月より投資を始めた超初心者です。
        荒波に揉まれて、現在マイナス状態ですが、相場の損は相場で返したいと勉強中です。

        これからもよろしくお願い致します。

        返信
  5. 130

    もうひとつ良いですか?

    閑散に売りなし?

    …は、本当なんでしょうか?

    返信
    1. Mr.KMr.K

      それは一概に言える話ではありませんね。
      閑散に売りなし、という格言の意味は、察するに、

      現実は、あなたが望むようにどんどん上昇していくことは稀であって、
      スポーツのスランプ状態と同じように、ぐっと上がるためには、
      一定期間の横ばいや押し目がつきものだ。

      ということではないでしょうか。

      事実として、出来高も全然なくて、誰もその銘柄を見ていない、というような銘柄は、
      原理的に上がりようがなく、緩やかに下落していく運命となります。

      返信
  6. 130

    テクニカルも大事と思いますが、より重要なのはファンダメンタルの変化じゃないでしょうか?

    返信
    1. Mr.KMr.K

      テクニカル分析とファンダメンタルズ分析は、どちらが大事かという比較論では語れません。

      長期目線の分析も必要だし、短期目線の分析も必要です。
      人生において、10年先の目標と1ヶ月先の目標が両方必要なのと同じです。

      返信
  7. HIRO

    ザラ場を見て、相場監視、銘柄監視を常としている自分にとってはザラ場を見ていないというのは意外な事でした。
    しかし、ザラ場を見続けていると利確の誘惑に負けてしまう、損は縮小すると期待して持ち越してしまう。損大利小になって当たり前なのだと腑に落ちる。
    仰る事全てを実践出して勝てる投資家に変わりたい。
    損大利小から損小利大へのパラダイムシフトを起こしたい。

    返信
    1. Mr.KMr.K

      HIROさん、コメントありがとうございます!
      名古屋・福岡のブートキャンプでお待ちしています!

      返信
  8. 藤井

    Mr.Kさん
    こんにちは。

    1Day講座の内容で、
    クリアトレード理論のチャートの読み方をマスターすると、
    どのくらいのリスクリワード比率と勝率を
    安定して出すことができますか?

    返信
    1. Mr.KMr.K

      藤井さん

      いつもコメントありがとうございます。
      CLEAR TRADE理論が掲げるのは、
      「RR比率=2以上、かつ、勝率65%以上」です。

      まだ形成されていないチャートの未来を
      一定の確率で描く(シナリオとして)ことができるため、
      可能となる驚異的な数字です。

      「なるほど、理論通り動いているな・・・」

      という感動をぜひ感じてください!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です