作成者別アーカイブ: ジャパンインベストスクール事務局

高所得者になりたいなら

2018.07.15
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

先日の近畿や四国を中心とした大雨が、

こんなにも被害が大きくなるとは
誰も予想だにしなかったでしょう。

被災地の方へ
ご心労お察しいたします。

そして、一日も早い復興を
心よりお祈り申し上げます。

ようやく雨は止みましたが
とても暑い日が続いていますので、

体調を崩す方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

出来るだけ養生して
体を労わってあげてくださいね。

さて、今週の相場は
ダウ平均も日経も
戻りを試しに来ていますが、

下げていた日経が
急に反発して上がりだす。

上がってきたかと思うと
急に下げ始める。

多くの方が、今の相場に
翻弄されているのではないでしょうか?

一方、僕の得意な
IPOセカンダリートレードでは、

日経平均にさほど影響を受けないので
快適なトレードを行えています。

実際に、私のIPO受講生の方は
先日から下げていた相場のなか、

和信で30%取った!
エーアイで20%取った!
ロジザードで20%取った!

などたくさんの報告をいただき、

IPO特有の動きを上手く捕まえられると、
驚くほどのパフォーマンスを出します。

もちろん大きく利益を取るまでの
過程には、

学び
実践し
検証し
悩み
理解し
また
学ぶ

これを繰り返していくからこそ
の産物であり、

日々勉強に励んだ努力に対する
成果だと思います。

皆さんのなかに、
勉強しても成果を実感できない方や、
今のやり方に悩んでいる方は、

「どれだけ頑張れば良いのか?」

「あっという間に上手くなった人もいるのに、
自分は一向に上手くいかない、、、」

「特別な才能があるんじゃないか?」

などと、自分を下げてみてはいけません。

多かれ少なかれ、この考え方が
備わるには時間がかかります。

まずは、トレードでどれくらい
稼ぎたいと思っているのか?

と改めて考えてみてください。

それは絶対に達成したいか?
達成するまで続けるか?
どこまで本気なのか?

これを決めておくと
自分の方向性が見えてきます。

方向性が見えてくると
自分は専業なのか、
あるいは兼業なのか、と

自分はどちらを選択するべきか
決めることができます。

専業でトレードをしている方は
専業になると決めた方です。

同じく兼業でトレードしている方は
兼業になると決めた方です。

専業でトレードする努力と、
兼業でトレードする努力には
必然と差がでます
ので、

是非、しっかりと目標を立てて
頑張ってみてください!

これからも頑張りましょう!

谷口洋章

<編集部のオススメ>
今までのやり方が通用しないと
悩んでいるなら

相場に合わせた売買が可能な
先物取引がベストです。

一生使えるシンプルなトレードを
今すぐご確認ください。
http://japan-i-school.jp/jim/ryujiji_180724/
※初心者の方も大歓迎です


最短ルートで稼ぐ銘柄選びの基本

2018.07.14
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

昨日の日経平均はやっと
貿易摩擦の懸念を払拭してきたかな、
と思うような大幅高でしたね。

様子見だった方も
売買を再開しようと
思っているのであれば、

ぜひ安いところを拾って
高いところで出てほしいですが、

「どの銘柄で売買すべきか」
迷走している方が多いので、

今日はご自身の資金量による
銘柄の選び方についてお話します。

東証一部だけで
約2000銘柄もありますが、

チャートを観察していると
株価の上昇スピードは銘柄によって
当然それぞれ違いますよね。

この株価の上昇スピードにより、
売買するべきかをまず判断します。

ここで重要なのが、

少資金の方と、
潤沢な資金のある方で
銘柄選びの幅に違いが出ます。

例えば、
「ゆっくり上昇」している銘柄に対して

短期売買は利幅が少ないので
基本的に入りませんよね。

つまり、ゆっくり上昇する銘柄は
中・長期での投資に向いています。

そして資金の有無による視点で見ると、

中・長期を考えた売買は
資金のある方に向いています。

少資金の方は利幅を取るまでに
時間がかかるので辛いですよね。

なので少資金の方に向いているのは、

短期売買で大きく利幅が取れる
銘柄での売買が一番早く稼げる
方法となるのですが、

こういう銘柄はタイミングを間違えると、
一気に含み損になってしまう
可能性も高いですよね。

「含み損になったら
一旦放置しておけばいい」

という考えで売買していると、
塩漬け株が次々出来上がるので

エントリーする前に、
「自分は短期売買をする」

という目的を明確に持って
慎重に売買して下さい。

このようにご自身の資金と相談して
上手に銘柄選びをすると、

最短で大きく稼ぐルートを
見つけることができますよ(*^^*)

ウルフ村田

<編集部のオススメ>
投資未経験、しかも日中忙しいあなたでも

先物取引であれば最短5分で、
収益を生み出すことが可能です。

実際に未経験から始めた方の声を
こちらでご確認ください。
http://japan-i-school.jp/jim/ryujiji_180724/


銀座の一流クラブで学んだこと

2018.07.13
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

おはようございます。

先日、銀座の一流クラブへ
潜入することに成功しました。

なーんてカッコイイ事を
言っておりますが、

単にお供をしただけです(笑)

それでも、一度は
そういう場所に行ってみたい!

と、思っておりましたので、
入った瞬間から心はウキウキしておりました。

クラブの中はとてもきらびやかで、
女性も美女ばかりです。

来ている男性も、
なんだか品のある方々ばかり。

さすが一流クラブ~
と感激していたのですが、

お目当てはやっぱり
クラブを経営されている
ママです。

どんな方なんでしょう?
と、思いましたら
黒のドレスをまとった美女が登場。

かもし出すオーラが
すごすぎてですね。

もう神々しいぐらいの綺麗さでした。

勿論会話も、所作も素敵です。

なので同じ女性として、
やはりこれを聞きたい訳です。

「どうしてそんなに綺麗なんですか?」と。

え?そこですか?
と思われるかもしれませんが、
やっぱり聞きたいのですよね。

何か秘訣があるに違いないと。

返ってきたお答えは、、、

「簡単です。お金をかければ良いんです」

日頃のお手入れかな?
食べ物も気を遣っている?
どんな化粧品?

とか、聞きたかったのですが
「お金」の一言に、

私としては次の言葉が
出なくなってしまいました(汗)

しかしですね、
60近いお歳で(あくまでも推定年齢ですが)

赤ちゃんのような美肌キープの秘訣は、
もっと何かあるに違いない、、、

と、もし、次回お伺いする機会があれば、
もっと詳細を聞こうと思っております(笑)

多分ですが、毎日のお手入れですとか
美肌キープに対しては、

お金も時間も
しっかりかけていらっしゃるはず。

つまり、良い結果を出すための
手間を惜しまない、
ということですね。

これって株式投資にも
通じることなんです。

株で勝つ近道は無く、
毎日の分析など手間を惜しまなければ、

それが利益となって実を結ぶ、
ということなんですよね。

勝手に銀座のママさんの美の秘訣と、
株式投資の考え方が一緒だと
納得してしまった夜でした。

皆さんも株式投資で
良い結果を出すために、

手間を惜しまず
頑張っていきましょう!

私も銀座のママさんの様に
美肌に近づく努力と、

更に、株式投資に磨きを
かけたいと考えております(^^♪

高橋陽子

<編集部のオススメ>
今の難しい相場であっても
確信を持ってトレードがしたいなら、

「相場の本質」を理解することが
重要です。

一部のプロしか知らないその本質を、
7名限定でお伝えします。
http://japan-i-school.jp/jim/okuribito180727/


【動画】これがわかると銘柄選択の達人に

2018.07.12
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋自宅のオフィスより、、、

おはようございます。
藤井です。

最近の日経平均は本当にややこしいですね、、、

火曜日はぴょこんと上がったかと思うと、
水曜日は思いっきり下げました。

前日の後場からの妙な下げが
予兆だったのでしょうか。

こんなややこしい相場の中であっても、

基本的なスキルのトレンド転換で
結果の出ているチャートが
いくつかあります。

例として、

8058三菱商事
7269スズキ

などが該当します。
この2つのチャートの共通点はなんでしょう、、、?

この2つにはあって、1333マルハには
ないものがあります。

これがわかると銘柄選択の達人になれますよ。

詳しくはこちらから(^^♪

 ↓↓↓

<編集部のオススメ>
投資初心者の方のために、
先物取引の基礎から
学べるセミナーです。

安全に利益を出す投資をしたい方は、
今すぐこちらをクリック↓
http://japan-i-school.jp/jim/takako_180711_17/


相場がもっとも下がる原因とは

2018.07.11
prof_okumura

From:奥村尚
モスクワのホテルより、、、

おはようございます。

私は現在、モスクワに滞在しています。

先週のブログの時点では、
関税合戦のなか日本の自動車における
数字を試算してみようと考えましたが、

先週から今週の相場は
示唆に富むものでしたので、

急遽、本日は
相場コメントに置き換えます。

最初にブログらしく
旅行の感触を述べておきますと、

ロシアは初めて来る国なので、
よく知りませんでした。

一応予備知識としてwebなどで
調べてみたのですが、

数年前は世界の首都の中でも
物価がトップクラスだったので、
覚悟していたのです。

ロンドンやニューヨークのような
物価を覚悟していたのですが、

実際に来てみると、
最も高いモスクワでも
それほどではありません。

命の危険を感じる
治安の悪さも全くありません。

覚悟しすぎで肩透かし。

これは、後述する
先週までの相場と
似た展開だった
と言えます。

モスクワの気候は今
最高に過ごしやすいです。

今回のワールドカップ会場は、
13箇所(12都市)に分散していますが、

南部の黒海に面した
ロストフ・ナ・ドヌと
ソチは猛烈な暑さだったようです。

しかし、他の10都市の会場は涼しく、
残る試合は全て
涼しい会場で開催されます。

既にサンクトペテルブルグで開催された
ベルギーVSフランスが
終わったばかりですが、

僕は本日、モスクワで開催する
もうひとつの準決勝をみようと思います。

(決勝はチケットが
なかなか手に入らないので、
難しいのです)

さて、そんなロシアの印象が、
なぜ先週までの相場と似た
展開だったのでしょうか。

先週は、大いに下げた相場でしたね。

恐怖を感じる水準まで下がりました。
それが、今週に入り戻してきました。

米中の関税合戦における
市場の感応度が鈍くなったためです。

こうした事を説明するために、
僕が時々引用するのがこれです。

「人は目に見えない恐怖を恐れる」

「その恐怖は人の五感を鈍らせ、
判断を誤らせる」

(バットマンビギンズより)

バットマンビギンズは、
バットマンの誕生以降
3話シリーズの映画の第1作目です。

関税報復合戦がいざ始まってみると、
特に楽観できる材料が
出たわけでもないのに相場は戻し始めました。

目先の動きは予想通りの動きになっており、
今後を予測する情報がどんどん出現して、

なんとなく、目に見えるようになったためです。

そうなると、相場は安心して
(実際には投資家が安心するわけですが)
戻るのです。

何が起きるかわからない、
という恐怖を抱く瞬間が
最も下がるのです。

ブレクジットの決定瞬間しかり、
トランプ大統領の誕生瞬間しかり。

覚悟のしすぎで肩透かしと
共通点がありますね。

こうしたことは、
今後も起きるはずです。

よく記憶しておくと良いと思います。

加えて今回に関しては、
中国株が下落し、

その他のアジア株も巻き込んで
全体が下がりました。

こうした時、流動性が低い(あるいは
決して公正なプロセスとはいえない
値決めによる、株価形成がある)

アジア市場の代わりに
日経先物を代替商品として、
先物をヘッジ売りする事が起こります。

つまり、日経平均は実体以上に
下げやすい商品
なのです。

ちなみに僕の銘柄配信の
利用者の方には事前に、
このようにお伝えしていました。

「投資タームを2か月と考えるなら、
拾い時です。

1か月でもそうだと思います。
1週間と考えるなら、イーブン。

1日と考えるなら今週は危険です」

お伝えしたとおりに
相場が動いたわけですが、

僕がこのような予測に至る
根拠として、

一週間後に米中は
関税をまずは掛け合う。

それがわかるまでは下げる。

その後、相場は7月2日である
今の水準程度に戻す、

と考えていたのです。

では、この先どうなるか予測すると、

目先は円安が進む可能性が
強まっていますので、

冷静な投資家がさらに
上値を探る動きになってくる
と思います。

では、また次回。

奥村尚

<編集部のオススメ>
あなたの学んだノウハウが通用しない
本当の理由は、

「相場の裏側」に隠された
衝撃的な事実にあります。

一部のプロのみが知るその裏側とは↓
http://japan-i-school.jp/jim/okuribito180712/
※本日までの募集となります


【重要】勝敗を分ける売買判断力とは

2018.07.10
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。
Mr.Kです。

先週まで日経平均株価が
大きく下がり、
月曜日はちょっと上昇しましたね。

この陽線をどう見るか?

こういうときに、
投資家は上がるか下がるかの判断が
真っ二つに分かれます。

ここが勝負です。

なので、思い切って
一緒に考えていこうと思います。

まずは、

あなたが月曜日の陽線を見て
何を考えたのか?

それを明確にしてください。

捉え方は大きく2つでしょう。

1.底を打った(上昇初動)
2.下落の押し目(短期逆行)

他にも、
底練りが始まったと捉える人や、

下落すると思ったから
空売りしたばかりなのに、
いきなり急騰して、、、

もはや読めない!

となっている人も
いるとは思います。

まずは、自分自身が
月曜日の陽線をどう見ているか?
ということを自問自答してください。

では、

核心に迫っていきましょう。

===============

まず、これは気づいている人と
そうでない人がいると思うので
最初に掲げておきますが、

勝敗を分けているのは、
『大きな値動き』です。

ゆっくりした値動きや
レンジのような値動きでは、

究極的には、
買い・売りどちらに
張ったとしても
大差はありません。

値動きが小さいということは、
利益も損失も小さいからです。

例えば、

買いで保有していた銘柄が
だんだん下落していったとします。

毎日、ちょっとずつ
含み損が増えていきますが、

その速度がゆっくりなので
考える時間もあるし、
そもそも大きな痛手にはなりません。

でも、

放おっておいたら、
ある日、ギュン!っと
大陰線が・・・

その直後の判断が、超重要です。

含み損が一気に拡大し、
ショックで狼狽していますが、
この瞬間こそ、
全神経を集中すべきときです。

しかし、多くの人は、

、、、

パソコンを閉じます。

、、、

人間は、複雑なことや
嫌なことに直面すると、
共通の行動パターンを取るのです。

 

「何もしない」

 

人生であれば、
何もしないことで継続が止まっても、

状況が悪化することは
あまりありません。

でも、投資では、
含み損が拡大したときに
何もしないことは、

状況の悪化に繋がる
可能性があります。

もちろん、放置して戻る
ということもありますが。

ですから、

含み損が拡大したときこそ、
というかむしろ、

含み損が拡大したとき
「だけ」でもいいので、
真剣にチャートに向き合うことです。

多くの人は
ちょこちょこ相場が動いているときに、

毎日何度もチャートを確認して
気にするくせに、

大きく動いたあとは、
まるで諦めたかのように
チャートを確認する意欲を失います。

そうならないように
してくださいね。

話を元に戻します。

買いで保有している銘柄が、
ある日、大きく陰線になった、
そのときの判断
という話です。

判断の方向性は、
大きく2つに分かれます。

1.大陰線=暴落の初動
2.大陰線=追加買いのチャンス

のどちらと捉えるかです。

この判断で、パフォーマンスは
大きく分かれます。

当たり前ですね。
売買が真逆になるわけですから。

「1」と考えた人は、
損切りをするべきだ、と
考えるでしょう。

実際に損切りをするかは
わかりませんが、少なくとも、
損切るべきと考えるはずです。

その場合、
「しまった、、、また失敗した」
と考えるでしょう。

その反対に、

「2」と考えた人は、
嬉々として追加で買いの
エントリーをします。

もしも、更に下落したら
資金管理の制限の範囲で
すべて損切りする覚悟ですが、

少なくとも、今はむしろ
想定の範囲内(チャンス!)
と捉えています。

皆さんに気づいてほしいのは、
まったく同じ状況でも、

考え方によって、
「危機」にも「チャンス」にも
なり得るということです。

そして、大きく勝つというのは
逆行したときに、

「チャンス」と
捉えられたときのみに
発生するということです。

勘違いされると困るので
付け加えておきますと、

ナンピンせよ、と
言っているのでは断じてありません。

私が言っているのは

大きな上昇が利益に変わるのは、
短期的な逆行に動じない、むしろ、
追撃のチャンスと考えるほどに
先の展開が読めているときだけだ

ということです。

もっと言うと、

自分が狙っているのは、
◯◯日くらいの期間をかけて
大きく上昇していく値動きで、
その期間の一時的な下落は
折り込み済みのときだけだ

ということです。

つまり、自分の狙っている
投資期間を意識する
ことが
とても大切ということです。

エントリーをするときに
どの程度の期間をかけて、

どの程度の上昇(下落)を狙って
入ったのか?

そのエントリーの理由に照らし、
対応するエグジットを
しっかりとしなくてはなりません。

ビジネスに例えて言えば、

3年後の需要のために
ビジネスを開始したのに、

開始半年で赤字になったのを理由に
ビジネス撤退をしたら、

辻褄が合わないですよ、

ということです。

なのでエントリーのときから、
想定と逆に行くことを
ありありと想像しておきましょう。

逆に動いたローソク足を
はっきりとくっきりと
イメージしておくのです。

さらに、ここまで逆に行ったら
損切りすべきだな、
ということも決めておく。

そこまでイメージしておけば、
あとはイメージした通りに
淡々と行動するのみです。

エグジットで狼狽する人は、
ほとんどの場合、
想定不足なのです。

 

というわけで、

月曜日に日経平均株価が
ちょっと強めに上昇しましたが、

ここが勝負の分かれ目です。

日経平均株価としては、
下落基調を覆すほどの
上昇ではありません。

しかしながら、人によって
資金体力は違うので、
損切りすべき人もいるでしょう。

または、今ポジションを
保有していない人は、
エントリーを迷っているかもしれません。

あなたが見ている足が、
・1時間足なのか
・8時間足なのか
・日足なのか
・週足なのか

によって、状況は全く違いますし、
適切な売買判断自体が真逆になり得ます。

メルマガや投資ニュースに
惑わされることなく、

自分自身の投資方針、
自分の狙う投資期間に照らして
冷静な売買判断をしましょう。

GOOD TRADE!!

Mr.K

<編集部のおすすめ>
自分のペースで投資を
初歩から学びたいあなたへ

日経225先物の基礎的な知識を
余すことなく学べるセミナーです。

安定して勝つための知識を
こちらで今すぐ手に入れて下さい↓
http://japan-i-school.jp/jim/takako_180711_17/