カテゴリー別アーカイブ: 谷口洋章

【驚愕】あなたが負ける原因

2018.05.20
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます!
谷口です。

噂の銘柄「メルカリ」の上場が決定しました!

メルカリはスマホを中心にした
「フリーマーケット」アプリで国内最大!

出品から配送、代金回収までを
手軽に安心して取引できるシステムを提供しています。

設立は2013年2月でたったの5年で売り上げ2000億を超える
企業となり世界的にも急成長の企業となっています。

現在、アメリカ、イギリスでも展開し世界展開しています。
上場規模としてはマザーズ上場ではミクシーを抜いてトップとなります。

海外展開のため借入金は多いものの本業では堅調な売り上げを
継続しており、売り上げは年々増加しています。

昨年上場の噂がありましたが、
今年最大の話題となっており、
発表のあったTDNetでは一時アクセスできないほどとなりました。

3月4月の初値急騰で損を抱えている投資家も多いこの頃ですが、
IPO人気を再燃するきっかけになる銘柄の登場に、
またまた目が離せなくなってきました!

さて、今日はトレードにおいて重要な考え方、
損は小さく利益は大きくする「損少利大」について。

スイングトレードで一番重要なことは
損切を早くして、利益確定を遅くすることです。

分かってはいるものの、
実際にはこの逆をやってしまいます。

損が大きく、利益が小さくなる
と、言う事です。

なぜ、思っていることと
逆のことをしてしまうのかという事ですが、

これは人間が本能として持っている
「儲けたい、損したくない」と言う考え方に起因します。

誰だって、損はしたくないし
儲けたいわけです。

そのためにやっているトレードで
本能のせいで負ける?

トレードをしたことのある人ならわかると思うのですが、
損失が出ると、しばらくで戻るだろうと考え
損失が大きくなると、今損切すると大損になると考え

しばらく様子を見よう、、、となります。

要するに自分の置かれた被害について、
無かったことにしたいという
「リスク回避」の考えが出てきてしまい、
戻ることのない大きな含み損を抱えることになります。

このような状況になった場合、
儲けることよりも「被害」が無かったことにしたいので、
買った値段とトントンになったら決済しようと考えます。

結局、儲けは出ないのです。

また、買った銘柄が上昇した場合
このような経験はないでしょうか?

1000円で買った株が上昇して
朝9時の時点で1500円に急騰していた。

もっと上がってもっと儲かるとウキウキしていると
15時を迎えた時点で1200円に下がっていた。

あの時売らなかったせいで3万円も損した!
と考えて、利益を引っ張ると損をすると考えるようになります。

このように利益が出ても、
「リスク回避」能力が働いて
早め早めに手じまうようになってしまい、
「損大利少」となってしまうのです。

では、どうやってこれを回避したらいいのでしょうか?

その続きはまた来週に。

さよなら、さよなら、さよなら、、、

谷口洋章

<編集部のおすすめ>
FXを始めて勉強もしているのに損益はトントン…
なぜか勝てなくて悩んでいるなら、
まずこの講座を聞いてみるのをおすすめします。

なぜならこの講座を受けられた方の多くは
そういった悩みを抱えていましたが、

わずか3ヶ月で月利20%安定して利益を出す方もいる
驚異のプログラムです。
詳細はこちらからご興味があればどうぞ↓
https://japan-i-school.jp/sl/parity/180602_kujira/


「初値買い」って、儲かるの?

2018.05.13
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

五月晴れが続く中、なんだかやたらと暑くなって、
すでにばて気味です、、、

五月バテ、、、

いや、年か(T T)

そんな私とは対象的に、
日経平均も元気を取り戻し始め
IPO銘柄も4月の爆上げ銘柄の下落も終わり
そろそろ買い時になってきました。

2月の暴落ではあまり影響を受けなかったIPO銘柄ですが
その後の余波で元気がなくなっていましたね。

現在上昇トレンドに日経平均はなってきましたので
大きく上昇のチャンスです!

とは言え、もう少し相場全体の調整が済んだ
6月前後かなと思っています。

トレードの方法を模索中の方は、

IPOは初値買い

つい思っていませんか?

ダメですよ、
「初願いが良い」なんていうのは
もはや噂話の領域です!

実際には、初値買いでみんな爆死しています。

みんなわかっているはずです。

良い銘柄を高いところで買っても意味がないんです。

良い銘柄を安く安くたたき売られたところを買いに行ってこそ
うま味があるというものです!

世間の噂にお気を付けください。

資金を失っては元も子もありません。

勉強して、信じられる自分になってから
買いに行ってください。

初値は高値

高値は初値

このことを肝に銘じて、
このチャンス相場に乗っていきましょう。

もちろん、ルールに則り、確信が持てるときは、
しっかり利益を狙ってくださいね!

谷口洋章


PS.
今月の29日に、
特別企画で「お金の勉強会」という
セミナーを開催予定でいます。

ここでは、これまで公にしていない
投資術もご紹介する予定です。

私の主催しているIPO研究会の会員さん優先ですが、
会員ではない方にも募集枠を作ろうと思っていますので、
興味のある方は事務局からのメールをチェックしておいてくださいね!


5月のIPO情報はコチラ!

2018.05.06
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

日中は汗ばむ日も増えて来て
春らしい陽気が続いていますね。

さて、5月のIPOは閑散としていますが
月末に1銘柄上場が決まりました。

4384 ラクスル
市場はマザーズ

印刷や営業支援、ヤマト運輸とのシェアリングビジネス「ハコベル」など
赤字経営が続く中の上場でパッとしません。

この銘柄が5月の1発目となれば1か月ぶりの銘柄となるため
公募割れは免れると思いますが、
抽選申し込みは避けたいところです。

今後、景気の良い会社が出てくるのを願うばかりです。

日経平均も節目に来ておりますが
順調に値を上げてきています。

暴落からの市場のセンチメントも回復に向かってきますから
連休明けから銘柄の買い直しも起きると思っています。

3月、4月のIPO熱が上がりすぎて
異常な高値形成となってしまったため
現在、どんどん下落しています。

しかし、下落しているということは
良い銘柄が安くなっているということですのでご安心ください。

6月はIPOの上場が活発化しますので
乗り損ねないように勉強しておきましょう!

いきなり本番は、絶対禁物です!

トレードで一番気を付けなければいけないのが
思い付き、思い込み、ルール無視、自分流です。

せっかく儲かる方法を習ったとしても
結局、我慢できずに

飛び乗り買いや、思い付きトレード
ロスカットを入れなかったり
価格計算を信じすぎる「思い込み」トレードなどに明け暮れて
自信もお金も失っていく、、、

トレードの神様はストイックな人に微笑みます。

数回やって上手くいかなかったからと言って
すぐに方法を変えてしまってはいけません。

もう一度トレードは

「ルールの確立」

「資金管理」

「基本」

が一番大切なことを思い出し
まずは覚えた方法に徹してください。

6月から地合いが戻ってきた時に
手法を変えたまま、
取り残されてしまわないように!

トレードは、淡々と行うのが良いのです。

ゴールデンウィーク明けの上げ相場に乗り遅れないように
明日、月曜日から気持ちを戻して頑張りましょう!

<編集部のおすすめ>
現在進行系で50万円で提供している
手堅いトレードノウハウが
たった1日で学べるセミナーに参加してみませんか?

募集はあと1人で締め切りますので、
「ノウハウ探しから開放されたい」と願う方は
急いでこちらをご確認ください。

http://japan-i-school.jp/jim/180510_seminar/


これがIPOドリーム!光と影

2018.04.29
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です!

話題のHEROZとんでもないことになりました!

公募価格4,500円から
初値がなんと49,000円!!!
約11倍!!!

騰落率 +988.89%
45万円 → 490万円

100株もらって、たったの1週間で445万円の儲けが出たことになります。
当選した人も少ないと思いますが、
これこそIPOドリームでしたね!

さて、話題だっただけに初値買いしちゃった人はいないでしょうね?
万が一100万スタートなら即買いでしたが
490万円に買い向かっても上がるはずがありません。

本日ストップ安!
出来高が192,900株なので、

ほぼ初値売りをした感じですが
この数量分買っている人がいる!
怖い、、、

個人?機関投資家?
どう考えたら買いに行けるのかがわからない、、、
ご愁傷様です~~

上値目途が27,000円ほどなので、
そのあたりで下げ止まってくれれば良いですが、

初値から100万株もの買い物で下落していますので
戻りは厳しい状況となってますね。

IPOは話題性があればあるほど初値買いをしていますが、
この買い方はただの博打になっています。

株式トレードは9割が負けています。
博打では勝てませんので、
是非安易なトレードだけはやめましょう!

儲かる銘柄は、同時に大損する銘柄でもあるという事を
肝に銘じてトレードの勉強をしましょう!

とはいえ、朝鮮半島の問題もしばらくはなくなりますので、
今後はしばらく上昇に向かうと思われます。

IPOは良い銘柄が下落していますので、
下げ止まりを見て安いところを仕掛けていこうと思っています!

それでは今日はこの辺で、、、

PS.
安易にIPO銘柄に手を出して、
失敗されている人はいませんか?

IPO銘柄のトレードで利益を得るには、
いくつかのパターンがあり、
この「パターン」をおさえれば、
今までような失敗は格段に少なくなります。

詳しくはセミナーでお話させていただくので、
IPOで悔しい思いをした人こそ、是非ご参加くださいね。

初心者向け!IPO投資体験セミナー


今、絶対にやってはいけないこと

2018.04.22
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

2月の暴落から約2か月が経ち、
ようやく日経平均も落ち着きが
出始めました。

下落した時も、
暴落後も損失を出す投資家は多いので

この時期は投資家心理が
冷え込むものです。

IPOでもセカンダリー銘柄は素人が多く、
手控え感がありますので
少し待った方が利益が取りやすそうですね。

21銘柄中19銘柄が
公開価格を超えて
初値を付けています。

勝率90%、平均騰落率161.5%

セカンダリーは
3月4月はいまいちでしたが
これから伸びて来る時期です。

勉強した方は利益が乗ってきますから
しっかり稼いでくださいね!

4月の後半の銘柄は、
5月が閑散時期なので
どうしても盛り上がってしまいます。

初値は高騰しますが、
そのまま上がるなんてことはないですから

くれぐれも、適当な「初値買い」にだけは
気を付けてくださいね。

谷口式IPO研究会で学んでいる方は、
何度も繰り返しビデオで復習をしておいてください!

勢いに飲まれないためには、
しっかりと下地を築いておくことです。

IPOセカンダリーを教えていて思うことは、
実に多くの方が
適当にトレードをしている
という事です。

自分のお金だから、
好きに使えば良いですが

トレードは稼ぐために覚えることなので
ただお金が使いたかったら

遊びに行くとか、何かを買うとか
物欲が無ければ寄付するとかしたら

トレードで無駄にお金を擦るよりは
心が豊かになりますよ!

トレードで利益を取るには
習ったことを実践してやり続けなければ
なんの意味もありません。

ちょっとやって利益にならなかったから
または、思ったようにいかなかったからといって
すぐに別のやり方に移ったところで

また同じことの繰り返しで
全てがハンパなまま
大切なお金を減らしていくだけです。

勉強意欲があることはとても良いことですが
「勉強したこと」に満足していては利益になりません。

その方法を実践して、
自分なりに理解していく時間が必要です。

投資法難民になっている人は
是非1つのやり方に腰を下ろして
頑張ってみてください!

時間がかかっても
必ずできるようになります。

と、ラグビー部のように
熱くなってしまったので

今日はこの辺で、、、

谷口洋章

<編集部のオススメ>
売買判断が明確にできず、
悩んでいる方必見のセミナーをご紹介ます。

個人のセンスや経験値なしに実践できる
手堅い手法を自分のモノにして、

ストレスなくトレードしたいという方は
今すぐこのノウハウを手に入れてください!

http://japan-i-school.jp/jim/180426_seminar/


勉強すれば勝てると信じて勉強しました。

2018.04.15
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

トレードを始めたころ
たくさん勉強をしました。

その結果、、、

まったく勝てませんでした。

勉強しすぎると勝てなくなる?

有名トレーダーやヘッジファンドが
どのように利益を出しているのか?

そのためにどんな知識を付けたらよいのか?

株式が良いのか、先物が良いのか?

為替?

CFD?

デイトレ?

スイング?

システムトレード?

トレードスタイルや投資商品は何が良いのか?

などなど。

さらに、テクニカル分析が良いと知ってからは
移動平均線、ストキャスティクス、MACDはもちろん
RCI、ボリンジャーバンド、一目均衡表
フィボナッチやギャン理論。

・・・

勉強すれば勝てると信じて勉強しました。

なのに勝てない。
買うと下がるし売ると上がる。

今は何故そうだったかがわかります。

いろんな方にトレードをお教えさせてもらっていて
まじめで勉強熱心な方はたくさんの手法やテクニカル
ファンダメンタルなどを一生懸命勉強しています。

ところが、勝てない、、、

理由は、、、

「勉強のしすぎ」です!

スイングの考え方をデイトレでやったり、
長期投資のテクニカルをデイトレで使ったり。

はたまた、
トレンド理論を逆張りで使ったり、、、

要するに、
いろんな投資スタイルを勉強したために
一貫性が無くなってしまっていることが
勝てない理由でした、、、。

自分でも同じような時期があったからこそ、
この状態の苛立ちと焦燥感はよくわかります。

一度混沌とし、
からまってしまった脳みその糸くずは
なかなか自分では解けません。

誰かに解いてもらって
1からやり直ししてください。

いままでの糸くずは捨てて
新たに知識を織り込んでいくしかないのです。

このやり方が良いと学び始めたら
他の方法は捨ててください。

一度そのやり方をものに出来るまで頑張ると
そのほかのやり方も分かるようになります。

信じられる「1つのトレード方法だけ」を
まずはマスターしましょう!

谷口洋章

<編集部のオススメ>
あなたはトレードに
才能が必要だと思いますか?

もし必要と思うなら、
その才能が自分にあると思いますか?

自信がない・・・という方も安心してください。
ただ、「天才のやり方」を盗めば良いのです。

詳しくはコチラから